FC2ブログ
RSS

現実でも女の子はそこまで捨てたものじゃないようです 個別ルート【かくして食蜂操祈は答えに至った。】


4343 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 18:57:33 ID:???0
                       /   、_____)
                 _  ‐ 7⌒ヽ       o.|
                {_    \_ノ_     oノ ̄\
                   >     -=====彡    )  どーも皆さん。書き溜め始めてからどれだけ経ってから投下しているかは想像したくない。
                /_ノ > .,___  -=ミ 、_,/
                /アイf∨ _jI斗 ´ィ匁ハ\(_\   多分、結構間が空いたかもしれませんが投下して行きたいと思います。
                ({ {_ノjレ ィ(     j  /r个く_`
                  ハ(  _ノ/ } ト、 ー=' イ(廴 \__   割とガハマさんとみさきちは楽に話組めたし肉も方向性決まってるのだが、
                 ⌒ア(斗厂| `¨´ |ト、〉└-
               _,.  二_/  |`¨工´ ∨`マ  .,_   みかみかがなんとも言えない状況。一応、仮案としてPルート考えてますけど、
              /\  \. 〈  |/⌒\ i  〉 ア⌒ハ
               }  ∧   ヽ \ | >==ミ /|,/ ./   /∧  アイデアがありましたらレスしていただけると嬉しいです。
              ノ/ .∧  `、  Y     Y  /   /_ ∧
              ,/   /ハ   `、人    ノ  /  / ⌒ ∧  皆!! オラにアイデアを分けてくれ!!
             ノ   ノ   /     ‘, 个==彳 /   ハ    \',
           ,/ / / i     ', | リ ハ∨    { ∧ 、  ‘,   ____
           ノ / .イ   ∨    ∨ ./.イ } ‘,  {   `、 \. ‘, ≫ "” ̄”"  、
         ,/  /ノ    }    o| 〈{ | i{ i{   {    ∨ ≫"   __   \__
          /     /    ;     i  V∧ 、 \__{   ≫"   -========ミ 、  `ヽ
        ′  //     ′   o|\   \\ `弌ア´  _/ /  ___ \\   }!
       /  / /     /     .|  |\     ー‐-==彡   /マ ̄ ̄ ̄ \ Vハ  ',
        /     /     /    o/ | |`ト __   ̄ ̄  __ イ   jL      ヽ Ⅵ  {
       _/_   /    「  ー--- 1、 ヽ.| 〉  __>‐r=≦  j__彡⌒}        〉 ',  ‘,
     √    ̄ 7    i|       | Υ丁¨「 ̄     |   〈      o }       }! }  .}!
      i{       ′    `ト   ___ノ | |  L__. -=≦|    ‘,     o.}      / .ノ /
      i{__  i{      |.         | |      {   .|     廴__.  イ    /  _/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ガハマさんルート:ttp://hosirin.sakura.ne.jp/test/read.cgi/bbs/1489403785/2559

          一話:ttp://hosirin.sakura.ne.jp/bbs/kako/1474/14747/1474716140/3671

         二話:ttp://hosirin.sakura.ne.jp/bbs/kako/1474/14747/1474716140/3726

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4344 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 18:59:29 ID:???0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           現実でも女の子はそこまで捨てたものじゃないようです 個別ルート

                       【かくして食蜂操祈は答えに至った。】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4345 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 18:59:48 ID:???0
       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )




    ¨  ̄ ¨    _
''   /    /   `
.  /    ,        \
.. /    /     }     \
. /    /      ./
/ ┘└      /     }   ,
_. ┐┌  _  ./| /   ,.   |
{   |  _彡\ |./    /|.   |
|   | ,斗斥x.¨「´  //._|/ .|
     ヾ乂zソ`.八  /___.}/   |
.|   从. //  /イ/.ヒソノ./ .}}
.l |   |ヽ       〉//, / ./}|
从 | |         _彡   / .||
 |ヽ{ |     , -、,  イ   /  リ
 |  ヽ.\     r< '' _ /.|
 |    / =‐≦‐<ニ/_ヽ_|
.八.  (寸≧ュハ V }'::) ヽ、
  '/ニニニNハ. ‘,しv' / / ヽ
.| | }-===イ..| V|! ∧. | { / / |
.| | |.    |=|. Ⅵ' .∧. ゝ.ゝし'  .{
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  彼へ対する第一印象は最悪と言って良いものだったと記憶している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4347 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:00:51 ID:???0
                         , -‐‐ ̄ ̄ ̄ '' ―-: 、
                       /              、  丶、
                     /                 ト、
                   , ′  .:|    ヘ    、 ヘ      ヽ
                  ,/  .,l  |     ヽ    !  ヘ      }、
                    /    l!  |.|!l   |  .|ヘ  .}  \      ヘ、
                 /  .!  .!  .!|.ヘ  |!  | ヘ リ     \      `ニ=-
                 !  .||  ||  .l|. ヘ |i  } ,,=气≧x、`、 \_  _ヘ
                |  |.l  l:l ll l!  ヘiヘ、テ '. f.人リ  .|l| | .ゝ_ 斗'´∧
                 | .i| .| l .|リ ,,===ミ      弋Yソ  'リ, .l  l    .} ∧
                ! .l| i|  .l.l〃了苅        ´   .j  /    .i  .∧
                 | l| ||  |.lヾ 弋歹 !、        ''''//  :|  |:  ∧
                | li .!  |lリ;.               '´ |   .j  |i::.   ヘ
                   |.| .l.!  || i'''              ,:j    /  .li::::.  .ヘ
                 || |l、 ||. 人     、  '     .イ/ /,′ ..!|:::::..  .ヘ
                 `∨.lll、.i| ヘ 丶、          ./ // ./   .|.|::::::..  . ヘ
                  l .l| l.l、 ヾ、_ >:.     ,イ゙  ′ , /|   j .|::::::::.    ヘ
                 ,|  l| !| .ゝ .イ`ゞミ::::::` ~´ i::..   // .i   lー- 、:.
                 /. /| !|  \!:::::::::::::::::::;;;,ー< yー' /  j.  . ム, '´ \:
                ./  /::|  i!   |::::, -==:://不、  /  イ   / /    ,ヘ
               ノ   /::::|       V ::::, .≦/´  .j ヘ ///   / /       \
               /  /:::::::l  ヘ :.  V/::::::〃  /  .::'.::´:./.  / .{         \
              /  .::::::::::::, ∨  、 V:::::/  / /.::::::::::/  /  i
               /  .:::::::::::::::::;ヘ ∨ /\ V   //..:::::::::::::/ /::|  \
             ./  ..::::::::::::::::/  ヘ/  .\}| ,/-―  /:::::::::::|  ::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  容姿に優れ、勉学に優れ、対人能力に優れる。

  私と言う人間は昔から異性に好まれ、同性に嫌われるタイプの存在であり、そう自覚している。

  だからこそ、そういったことが原因となるトラブルは少なくない数経験してきた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



4349 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:01:19 ID:???0
                 _ ___ _
                 ,. '´ . : : : : : : : : :`丶、
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / . : :// / : / :/ : : : : : : : :ヽ:.\
            / . : /://:/: :/: /: :.:/:〃ノム: : : : : :.',
         ′. /://:/:.:/:j.ハ:.:.:.:l: /彡ノl|: : :i: : :.:i
          i :.:.:l:.l.:|┼|十メ、1: :.:l/__ ┛┗ :.|: : : |
          | : :.l.:l.:| リ !从| ト、.:.|  ┓┏ :.|: : : |
          | : : Ⅵ|r==ミヽ  Ⅵニニ、_ /: : :|=、:.:l
          ヽ: : Ⅵ ////    //////: : : l) ノ l
          \|:.{           /l: : :./ノ: :l
           ∧:ゝ   「 ̄`l   〃: : /: : :.:.l
           /: : : i :> ヽ__ノ _, ィ´:/:./i|: : :: :|
            l: : :ヽ|: : :_」::ー‐‐‐┤/:/:.:l|: : :.:.:|
            l: _,. イ /:::::::::::::.:://:/`<: : :.:.:|
          ,.ィ「    「 ̄`ヽ/  l/  , ィ>=、| ←小学校時のクラスメイト
        /: :l:.ト、    |  /    //:.: /||
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  特に色恋沙汰なんてものは特に多かった。

  誰それが好きな男子に告白された。なんて形で恨まれた数は両手ほどはあると記憶している。

  それが原因になって虐めを受けていたのは苦い記憶だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4350 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:01:43 ID:???0


.



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そんな過ちを繰り返さないために私が選んだ手段。

  それは【常に自分に有利な状況を維持し続ける】というものだ。

  それが私の選んだ学校という場所における武器であり、

  そして私を守る防御となった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4351 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:02:51 ID:???0

          /     /  { ハ       ∧ ‘, ‘,      }
           ,    /  /∧{ ̄‘,      / ̄ ,‘, \    |
           ∠  ィ 弐灯うト‘, |} /≧笊ぅ、}ミ、  \   |
           ,    {   | ^ 比刈  \}}/  比刈 j} }  ̄「
           {     、 ‘, ゞ‐ '         ゞ‐ '   /  /   i !
           |      |\_\      {          /       | !
           | |     :! .八 ̄            厶ィ  i   :| !
        从      V  \    、    ,    / } }  ,   :从 ,
        /| V    V   、__        .ィ /   /   ,   ,
        , | ∨ 、   V   ( ヽ  ___ ..イ   /  /   /   ,
        /:从  ∨ \ V /^ , V   _}^V / /}   /    ,
.       /  ∧ {\  i\}イ   }  } v'´    厶イ /  /       ,
      /   _∧ !¨:}\}::::从    }  }f__‘,   }::7/  /‐ _     ,
     ./  /i  :N::::}:::::::::::::∧  , /   >、  /:::厶..ィ::::::}::::}‐ 、    ,
    /  /  |  |::::::,::::::::::::/::∧/!  ー '´ _}__./:/::::::::::::::::::}::::} }  V   ,
    /   {  V !:::::{/:::::::/:::::::::V∧    ´  , }/::::::::::::::::::::,::::, /  }   ,
    /   {   Ⅵ!:::::{/::::/::::::::::::::V∧     }ソ::::::::::::::::::::V:::/ /   .!    ,
  ./     .{   ∧:::/::::/::::::::::::::::::::::∧     Y::::::::::::‘,:::::V /   } .|    ,
.  ,    /!     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::,     |::::::::::::::::}::::::::::V   , .!     ,
 /    /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      }::::::::::::「 ̄ }:::::::V /   V    ,
./    /      {::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,::::::::::::::\_/::::::::} /    V    ,



                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  多数に嫌われず、多数に味方される。

  難解な問題だったが、不可能なことではない。

  そして私の求める条件に最も適した手段であった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4352 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:04:33 ID:???0
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r,:::ヽ
       ,.:'::::::::::::::::::::::::\::::::::::_| レ'7:ヘ
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::‘ーァ oく:::::∧
.       ,′ ::::::::::::::::::::::::::|:::::::‘,::::{_ノ\〉::: ∧
     ::::::::::::::::::::::i:::::::|:::|:::、::::‘,::::::‘,::::::::::::.
     i:::::::::::|:: |::‘,:::}斗‐ヘ{ヽ:i::::::::!ト、:::::::::::::.
     |:::::::::::ト、{ヽ::ヽハ  ィ斧ミx|:::::: !|ハ}:::::::::::::.
.       |:::::∧{ rzュ、ヾ{  弋:う'"|:::::i八ノ::::i::::::::::.
.      |:::::::∧゛弋リ      ´   j// /::::::|{:::::::∧
.     |{:::::::::ハ    '         / /:::::: 八::::::::∧
      八:::::/ ヽ      ,     ′::::::::/77ヘ::::::::ヽ
       ∨  个:... `     / /:::;:,´´ ̄`ヾヽ:::::::\
           |::::/7≧‐<{ヽ./'´          `ヾ::::::: \
           |:/{/////,/{__/               ヽ:::::::::\
           ,′∨///,{,//             ヽ::::::::: \
             i   ∨//{,/{                    ‘,::::::::: \


             /:イ:': :l|: :|: :|   ィ:'7ヽ: }、: |、: |: |∨:|: : : ヽ: : : :ト、
                ,|: :{:|: :l|: ,ィ-{-  }/  }' }:/∧:|: |: : :| : : : {|: :,.イ: : :、
            /:{: 从{: |:、:|从    ィ≠ミ   }'j从-、': : : : :∨:/: : : : : .
             {:八: : :|、{:从ィ=            } } ,:|: :|,: : /: ' \: : : }
             |: : |、: :| ,: : {  `        ,__/:,': 八:/: ∧    ,: :|
             人: :} }: | ,:.人  ー  '     ..:/: :/{:./  {: : {: }    }:/
            、: |/: | }: : :}`;: .     ....:::::イ:イ /:/   , : ∨  /イ
             ∨: :.| |: :/ |: :|` ー;  , -┴、___{:{    ∧: :ヽ /: :/

                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :|
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |
        |\_                 )ノ! . |
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : |
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ある程度高い発言権(最大の、ではないことがポイント)を有しながら他者を排他しないグループを形成。

  周りを特徴ある存在で固めることで自分への印象を薄める。

  そして私は特徴ある仲間達へ恋慕する男子の窓口、恋愛沙汰の相談役となった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4353 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:05:32 ID:???0
                         ̄ ⌒У´ ̄
                  /        ′        \
                 /            - .、       \
                ノ′                 \      丶
                 /            、      \
                  /   /    ′        ',     \丶
             ,′  {   |        iト、     丶 _ノ'} 、
             ,′  | __, !|           |>く      __ /  、
                    |/ ノ_}_ |      /|   \,\  \    ::.
               |   /  /  |i ,抃     ´ i| x==ミ\} ー─‐  丶:::.
          />-、/  ∧  /=≠弌    ,〃       |   /:::     、::丶
           { / __ノ  / ∧ 《 代爻\ _ノ   .:.:.:.:. / /| :::     ::::::\
        /'´ (_,ノ-、  乂_V_,又У         ーイ...:::| :::  |::::.  ',:::::::::\
       / ─── 、  ____`Y  ′    /⌒l   ∧::::::| ::  i|::::::.  ',::::::::::::丶
      / ´      -<      >      _.l ,/  イ ∨ | ::  i| ::::  ,:::::::::::::: 、
     }         r-、 ヽ   くヘ      ̄    /  /' /   ∧ :::  }::::::::::::::::.、
    ,′ ヽ } ¨ ̄ ∧  ' ノ    \::::>--    イ   / ノ{  /   ::  iト-、:: ::::::::.
        ′   ′ 、  ト     < i |. . . .`|´ \,/   / /ノ. . . . .∨  i|⌒\ ::::::}
          |    ,′ :::丶  :::\    >!|. . . . .|    ト   ノイr ノ. . . . . . .∧ ′  ', ::::|
   |     |      :::::::::  ∨ ヘ _>... ... ...|   / } \  /_,ノ. . . . . . . { l ′   \::!|
   |     {    |  ::,<⌒ 、丶      {. . . ..ノ イ ノ  У_ノ. . . . . . . . | j/        \
   |     、 __,. '′   \ \〉  ー-  }. . . . . .| i{  / ノ.. .. . . . . . . ..| _____,. > 、
   |       }         、       〕. . . . . .  } / ,ノ.. .. .. .. .. . . . ..ト            \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  かくして私は狙い通り、【クラスで最も都合のいい存在】となった。

  上位カーストというある程度の高い立場で身を守り、

  クラスの大部分の女子や男子にとって利益足りえる存在となる。

  たとえ、敵が出来たとしても相手を少数派に追い込める勢力図。

  【攻めるに難く、潰すに惜しい】

  周りの環境は私の望む通りとなった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4354 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:05:58 ID:???0
             ,.:‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、_____ _
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ,.、.,``''''‐
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=、 ./   `"`
.          l:::::::::::::::::::::;ィ:イ:::::;:::ィ:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ /
         |::::::l::::::::::;::!Tl‐!:::ト|:!|:::::::::::::/!::ィ::;::::::::::::::::::::::::∨
         |::;::::|::::::::l|;!ッ!k、;::! '! !::::::::::/ナメi/|:::::::::::::::::::::i、:l,
         !イ:::::l:::::::!',.ト..:::;ハ!  l;::::::/,.'/='、!::::::::::;::::::::::|.l::!、_
          |l;::::::l;::::|"゙`''''"'   l;:/ ,i'..::;)i' |::::::::::|ヽ:::::::!'':|-‐`ヽ、   /,
            '!;::::〉;::l         i'. `゙'''´' ,ィ::::ハ:::! l:::::l       >' -
           ''|::::ハヾ、      .'      /::::/ |:ノ  l::/  ,..,. -'',/
            {/`'''ヽ、   r '=ィ    ノ.'"!',.. '-、''''ヾ'''ー'´  /
           /    ヽ、 `= ‐' ,. -'" ,. -'´  |'l  >'ヽ- '"
_,.. --- .、,,,,,,,.--、く      //ヽ、.. ィ´.!-‐'"     |:| ,. '  /
         >`、、   //  / ||  !ハヽ.       |:|.   /
       ,r,'-´'" ヽ、ヽ_/./  ,!  l.| //ー'、'、       |:|  /
       //     \.ノ ニ}= ヽ',/  `ー ̄‐`、.、!|  /  ,.    ,. -'"
     , '/          ゙i   `        `ヾ' / ,/  ,. -''"
    /              l            | //,. -''´


         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
          ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
              l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl
          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /

     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  だから、高校入学から暫くして出来た異色のグループ。

  彼等を敵に回さないことは私にとって最大の課題となった。

  男子であることしか共通点のない変わり者達の集まり。

  何が問題かと言えば彼等が校内でもきってのエリートだということ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4355 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:06:44 ID:???0
  / !  ,,:::::::::ヽ    ヽ  .|      !   /           ,..::::::::::::::ヽ i . !
  ,'  |,.::::;;;;:::::::::::ヘ,   !  .|      !   f           /:::::へ::::::::::::ヽ   !
 i!  !::/ヘ  zx ;:::}  ,,!  |     j  .|            !:::/ _  z- i^i:}  |
 |  _! { r- 、 /ゥ:! / ---ヘ    /   !    ,,,: : : : : : :≧、{::::ト´`_,.-、 /:f  .|
...::≦::::::::::≧...イう  !     !   r! ヽ-‐う  , : : ,,,,-x; : : : : : ヽ:込ヽ__ イ   .! ,.:::::::::::::::::::::::::≧、
::::::::::::ヾ!:::::::::::::Yへ,i!    |   /     ) .イ: :/     `ヽ: :γ~γ´_ `i   |/::::::::::::,::::::::::::::::::::::::ヘ
:::!:::j斗'-‐‐-x::::::i !    .|  i!      {  ! / `ヽ   ,.__ ! i{  ノ´ ヽ !   .{::::::::ム!{ヾ::::::::::::::::::::::::::!
:::レ    '⌒` j! }.!     |  !      | / i! '⌒   ,_   / γ'´_`ヽ .j   イ;;;;;/ ,,,,,,,,  ヾ:::::::::::::::::::::|
!´,z- r , 、 ,.イ!.      |  |       ト,,ヽ    '  `ヽ,i'   }' ´ ヽ /,.::≦::::::::::::::::::::≧ 、 __ヾ::::::::j
:..    /   ) ノ/      .!  |       ト∧ /   )   .! i `ゝ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:从
 ヽ、 ヽ -  ,イ/ ,,,,,,.............!- 、 !       込、ゝ- '′ ,ィ }   ,ィ':::::::::::!::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   `  i '",::≦::::::::::::::::/:;:::::::`ヽ 、       ヽ`ー‐ ,i'",__ /  /::::::::!:::::/ヘ:!ヾ::廴``ヾ::::z::::::::::::::::::::::::::::
_,,..-‐''"≦::::::::::::::::::::::i!/:::イ::::::::::::::::::≧:、     ~~~´  ./  /:::::::::::!::/         ,イレ'´ ``ヾ:::::::::::::::
  ,/:::::::::::::::::::::::i//|::/!:::::::::::::!::::::::::::::ヽ       _,.y  /::::::::::::从!         ,f!"   _,.   !::r- ;
 /::::::::::::::::::j斗''"/ j !| マ:::::::::::i!::::::::::::::::::ヘ     ノ f,  !:::::::|::::/           .zfレ'"~    i
./::::::::::::::::::ム-‐zzミ、 ,! ヾ:::::::ハ:i:::ハ:::::::::::∧   /j  .} !::::i!:::!::i ,.ィz===      彳       )
::::::::::::::::/            У,,, リ !:::::::::::::::! /     ~!:/!::::Ⅳ ~                   /
:::::::::::::i'  ,.ィzzzzミ、       `ヾx Ⅵ::::::::::::!         !:::::::∧  .z==ミ   ヽ,. -‐'" `ヽ、   「
:::::::::::::! ´    ``     ,.__   ヽ! }:::::::::::::!         !:::::::::込、      /       )  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  別クラスを拠点としている以上、彼等に対する影響力は非常に小さい。

  もし、何かの拍子で敵対することとなればクラスを跨いだ争いになることは必定。

  しかも、相手に学校中の女子に好まれるような人間が含まれている以上、劣勢になる可能性は高い。

  彼等への対応は私にとって可及的速やかに行わねばならぬ問題であった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4356 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:07:05 ID:???0
          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  幸い、彼等のリーダーは凡庸と言っていい人間だった。

  敵に回さず味方につけるくらいなんてことのない相手。

  彼を抑えれば問題は解決。のみならず、私の立場は不動のものとなるだろう。

  無論、彼の周りを刺激しない程度に、という条件はあるが、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4357 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:07:47 ID:???0
              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \   入即出君、同じ図書委員としてよろしくね。
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i
            /  |   i   ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |
         /    ノ   l   i  |、 ヽ       ′ /  l八i|
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  彼にある程度の好印象を与えるなど、造作もないことだ。

  当時の私は確信すら感じていた。

  私の容姿は優れている。それを使えば嫌われず、執着されない程度の好印象を与えることは容易い

  己の予想が覆される。そんな可能性は微塵たりともないと思っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4358 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:07:58 ID:???0
         ___
       /      \     お~、よろしく頼むお。
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \    へぇ~、月に進められたこの小説おもしれー。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  だからこそ、彼の反応は私にとってもっとも衝撃的なもの足りえた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4359 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:08:42 ID:???0
              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i
            /  |   i   ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l   ………………。
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |
         /    ノ   l   i  |、 ヽ       ′ /  l八i|
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ


                 ___
               /      \    流石未だ、厨二スピリットを抱く月だお。
             /⌒   ⌒   \
            /(● ) (● )   ヽ  外国の小説は読んだことなかったけど、
              |   (__人__)        |
  / ̄ ̄ ̄/|    \   `⌒ ´     /  今年いっぱい読み漁るのも良いかもしんねーお。
. /    ⊂てヽ   /              ヽ
/     // ィ `´  /|           ィ  |
[三三三]/  .\__/  |          |  |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  無反応。

  彼は私に対して悪感情も、好感情を抱くことない。

  彼の反応は私と言う人間を無視していると言ってもいいものだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4360 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:09:11 ID:???0
                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,
                            /  __ / /i   i     i
                 /        __ /     >{/\{   {     } |
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /
            {./     :!   从    :{     ト      ,   /}/
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{  ,   _ _
          /    /     { \  ‘,、      r‐‐=ミ /  r┴‐、\ }
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦` ー-  ` 、{ ー 、_}、_}」、
.           /    /八     {  ̄   \} /  }     }  ` 、           、
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    , r‐ 、 \_ ‐‐― 、   \
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./  `  _ ̄           V
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__     ` ー- __       V
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、        ∧     ∨
.       /   /     }  }  }     \ \  厶ィ   !  ハ         ∧     ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  前述したが、私は異性に好まれやすく同性に嫌われやすい人間だ。

  それは私の容姿が最たる要因であり、

  だいたいの男子は私に対して第一印象から好印象を抱くようになるし、

  それが私にとって当然のことだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4361 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:09:38 ID:???0
       ____
      /      \   書棚の整理はやる夫がやるから
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ  食蜂さんは貸し出し返却の作業頼むお。
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ  分担したほうが効率いいし、大丈夫だおね?
―――――――― \ _ _ _ )


             /    \   \ 丶、     ヽ
             |   i  |>、、   丶、 `≧=-     '.
             /  |   i  |  ≫→匕 `≧=-     _人_
    _|\_  .'   ilヘ. 丶  、〃fフい }:(_   | _人`Y´   え、えっと……わかったわぁ。
    ヽ::::::::::〈 ⌒   i i|‐ \  、八乂(ンノイ   i| `Y´
     |/\|  |   i  |,ィ弌 \l\「 ´   |   | i| i       あの、私の補助力は……
         |   i _):{ (八           | ./ :i| |
         |   i  八 _ン〈       ノイ  :i| | | i        「必要になったらキラでも呼んで手伝わすから結構だお。
         |   |  丶、           | l :i| | | |
          . | \_ >   __   ∨l :i| | | |         んじゃ、一年間この割り当てでよろしく」
             '. |    八  '´        /l :i| | | |
             〉 '.    个 .      /  从 リ / ./ ∧
          / ,ハ   、ヽ `≧=<ハ /  〃// / ̄>
            / / ∧l\ \ \|   / 〈   /イイ  〃/
        / / /    \|\|   ∧,ハ  / |///

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  男子から好かれるのはもはや当然のこと。

  嫌われることだって女子相手にもう慣れたもの。

  だが、彼のように【無関心】に接されることは初めてだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4362 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:10:12 ID:???0
         ___
       /      \      おーし、委員会終わったしテスト勉強頑張るお。
.       /          \
    /            \     食蜂さん、これの貸し出し申請頼むお。
    |             |   /⌒)
      \            / / /
        >        </ /
     γ´             /
.     / /、:::..  、      /
   / / ):::..       |
.  / / /   ,      /
. `一'   i   |     |
      ヽ_,ヽ__,  |
.       /  / \   ヽ
      /  /   ノ  ,ノ
.     /  /   (___/
      {  /
      ゝ-´


                              / ./    ./        ,        ヽ
                          / ./     /  ,      /  .i.     、   ヽ
                              /  /,    /  / ,i i   / l l    i    ハ、   にゅ、入即出君。一緒に勉強……
                           /  l.l     ー -/ l一  ./  l、 l    l    i ヽ
                        /   l .l  .i   l ///  、.lヘ./  i ∧`l ー - l    l ll     「今からルルーシュん家でやるから無理」
                      /  , .i l  .l  l´.x.==ミ、 マ,/,  //uヽ.! \  .l  .i  .l .ll
                      /   / ,' , .l  l l《 .込勿  `.', // x==z、ヽ,'  /  ll .ll
                      /    ./ / / .l  /////   ι ."  込勿 》/ ./  .ll. .ll
                 /    / / /   l   lヽ 、  ι     .,   //////   .i l /
                /  , -― ´―//,   ヘ  .l  `ι        ι //, l /.  i i'
              -‐ '  ´     .//./  /  ,ヽ .l、   ___ ______     ´./. //  i/ i 、i
        , -‐' ´          /´ /  /   i::::;ヽヽ\ {_     `,   /l ,'/  / .l ヾ、
   -‐ ' ´                  /  ./  / , ,:::::、 `  ヽ `` "゙´´  イl::::/ヽ./  / i l i ヘ,
'´                u      /  / / 介、:::ヽ ι  > = /´ §i::::i / ./  .l l l ヘ `、
                 _     ,  / /i./ ,::::l 、::::ヽ      ./ ,.:§;l:/ ./   ./ i  .l ヽ `
     _ ,   --' ´/    `ヘ   i  ! ./ /  l::::l ヽ::::::\   x:::´:§/ < / / / i  lヽ \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  無警戒だった相手からの強烈なインパクト。

  驚き過ぎたせいか私にしてはあまりに杜撰な対応しか取れなかった。

  思い通りに行かず、好転しない状況。

  焦りが募るばかりだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4363 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:10:46 ID:???0
    ¨  ̄ ¨    _
''   /    /   `
.  /    ,        \
.. /    /     }     \
. /    /      ./
/ ┘└      /     }   ,
_. ┐┌  _  ./| /   ,.   |  この私が遅れを取るなんて……入即出やる夫。
{   |  _彡\ |./    /|.   |
|   | ,斗斥x.¨「´  //._|/ .|  上等よぉ。私のコミュニケーション能力の全能、
     ヾ乂zソ`.八  /___.}/   |
.|   从. //  /イ/.ヒソノ./ .}}  その全てをかけて貴方を味方につけてみせるわぁ。
.l |   |ヽ       〉//, / ./}|
从 | |         _彡   / .||
 |ヽ{ |     , -、,  イ   /  リ
 |  ヽ.\     r< '' _ /.|
 |    / =‐≦‐<ニ/_ヽ_|
.八.  (寸≧ュハ V }'::) ヽ、
  '/ニニニNハ. ‘,しv' / / ヽ
.| | }-===イ..| V|! ∧. | { / / |
.| | |.    |=|. Ⅵ' .∧. ゝ.ゝし'  .{
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  焦る状況は苛立ちを募らせるには十分な代物。

  彼への苛立ちを募らせるのは仕方のないことだった。

  無論、そこに憎悪だとか復讐なんていうものはない。

  あえて言うなら敵愾心、彼を私に屈させてやるという決意の焔が私に灯った瞬間だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4364 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:11:08 ID:???0

                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,
                            /  __ / /i   i     i    入即出君、来週の土曜日って暇ぁ?
                 /        __ /     >{/\{   {     } |
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |       「暇だけどどうかしたのかお?」
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′  劇場版【逆転サイパン】のペアチケットが当たったの。
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /    一緒に行きましょう。
            {./     :!   从    :{     ト      ,   /}/
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{  ,   _ _
          /    /     { \  ‘,、      r‐‐=ミ /  r┴‐、\ }
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦` ー-  ` 、{ ー 、_}、_}」、
.           /    /八     {  ̄   \} /  }     }  ` 、           、
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    , r‐ 、 \_ ‐‐― 、   \
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./  `  _ ̄           V
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__     ` ー- __       V
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、        ∧     ∨
.       /   /     }  }  }     \ \  厶ィ   !  ハ         ∧     ∨


        ____
      /      \    ……食蜂さんは友達多いからその人達誘えばいいんじゃないかなって
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \         「友達はみ~んな彼氏持ちだから独り身は私一人だけなんだゾ☆」
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/  まぁ、無料だっていうならいいけど
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  私の対人能力はコミュニケーションだけでなく相手の観察、感情のコントロールなど含めた全ての面において優れている。

  【入即出やる夫】という人間の嗜好、心理、嗜好パターン全てを分析した上で的確に攻め立てる。

  己を守るためにクラスという環境そのものを塗り替えてきた私の力。

  それが一人を相手に振るわれれば思いのまま操るなんてわけのない話。

  本気を出した私にとって彼との関係を深めるなんて問題はセンター模擬よりも容易いものだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4365 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:11:21 ID:???0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  入即出やる夫という人間の思考パターンはかなり分かりやすかった。

  同性に対しては非常に寛容かつ友好的、加えて異性に対しては無関心かつ警戒感が非常に強い。

  恐らく、彼の容姿が私と逆で優れていないが故に出来た性格なのだろう。

  異性に好かれにくいと自覚しているからこそ、敵対しないように異性との接触を最低限のものとし、

  逆に容姿を気にしない同性に対しては笑顔で接する。

  人間は元来己を否定しない相手に対して好感を抱きやすい。

  一つのグループの中核を担っているだけあって、彼は非常に強かな立ち回りをしている。

  しかもそれを無自覚でやっているのだ。性質が悪いことこの上ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4366 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:11:38 ID:???0
                     ,.-、
         ____        ( ノ゙\
        /      \    i′ ヽ_ )
      / ―   ―  \   .〉  ,.く
     / (●) (●)   \/   ハ ヽ
      |   (__人__)      |   /  ヾ
     \    ヽノ      / /  ! i
.        \_          <、   〃ノ
      /       ,.-、   _, -` く '"
.      /   |       (`   ̄     〉
.     !  <|       ヽ、__,.― --―'
     \_ ヽ''^ヽ      |
        `ヽ、_ン′       |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  とはいえ、それを認識してしまえばどうとでもなる。

  一定の距離を維持しながら接触することでやる夫君の警戒感を和らげ、

  嫌悪されないように立ち回ることで彼の中にある私に対する警戒心を解いていく。

  警戒感と無関心という部分を除けば彼の性格は一般的な男子と非常に近しい。

  アプローチの方法さえ分かってしまえば後は私の独壇場だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4367 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:11:50 ID:???0
                         ̄ ⌒У´ ̄
                  /        ′        \
                 /            - .、       \
                ノ′                 \      丶   やる夫君、バレンタインのチョコだゾ☆。
                 /            、      \
                  /   /    ′        ',     \丶       義理だけどやる夫君のお返し力に期待してるから、
             ,′  {   |        iト、     丶 _ノ'} 、
             ,′  | __, !|           |>く      __ /  、  来月はよろしくね。
                    |/ ノ_}_ |      /|   \,\  \    ::.
               |   /  /  |i ,抃     ´ i| x==ミ\} ー─‐  丶:::.
          />-、/  ∧  /=≠弌    ,〃       |   /:::     、::丶
           { / __ノ  / ∧ 《 代爻\ _ノ   .:.:.:.:. / /| :::     ::::::\
        /'´ (_,ノ-、  乂_V_,又У         ーイ...:::| :::  |::::.  ',:::::::::\
       / ─── 、  ____`Y  ′    /⌒l   ∧::::::| ::  i|::::::.  ',::::::::::::丶
      / ´      -<      >      _.l ,/  イ ∨ | ::  i| ::::  ,:::::::::::::: 、
     }         r-、 ヽ   くヘ      ̄    /  /' /   ∧ :::  }::::::::::::::::.、
    ,′ ヽ } ¨ ̄ ∧  ' ノ    \::::>--    イ   / ノ{  /   ::  iト-、:: ::::::::.
        ′   ′ 、  ト     < i |. . . .`|´ \,/   / /ノ. . . . .∨  i|⌒\ ::::::}
          |    ,′ :::丶  :::\    >!|. . . . .|    ト   ノイr ノ. . . . . . .∧ ′  ', ::::|
   |     |      :::::::::  ∨ ヘ _>... ... ...|   / } \  /_,ノ. . . . . . . { l ′   \::!|
   |     {    |  ::,<⌒ 、丶      {. . . ..ノ イ ノ  У_ノ. . . . . . . . | j/        \
   |     、 __,. '′   \ \〉  ー-  }. . . . . .| i{  / ノ.. .. . . . . . . ..| _____,. > 、
   |       }         、       〕. . . . . .  } / ,ノ.. .. .. .. .. . . . ..ト            \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  気安い女友達。彼にとって都合のいい立場を確保してやる夫君の心中で確固たるポジションを確保する。

  ゴールまでの最短ルートを見定めた私は勝利を確信した。

  やはり私の力はやる夫君にも通じた。

  どんなもんだ。やっぱり私が負けるわけなかったんだ。

  その時の私は喜びのあまり、ある事柄を完全に忘れ去っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4368 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:12:55 ID:???0






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【ミイラ取りがミイラになる】

  【深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いている】

  敵愾心という強い興味心がいつからか好意を含んだ執着心へと変わっていたこと。

  それに気付いた時はもう手遅れだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4369 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:13:53 ID:???0

            ...-―:::´ ̄`:::..、ー:...
         ....:::´::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:`::...
        /::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::i::::!:::::::::::::::::::::::::::::\::::\
     //:::::::::::::::::::::: |:::::∧::∨:::::::::::::::::::::{::::::::\::::ヽ    女友達の告白を受けたらいつの間にか告白される立場になった件。
   /:::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::∧::∨::::::::::::::::::∨::::::::::ヽ:::::.
  / ´ /:::::::::: :::|::::::::::/|:::::::::::∧::∨ :: |:::::::::::∨:::::::::∧:::::.   本部!! 一体どうなっているんだ!!
    ./:::: :::::: |:::|::::::::/ i!::i!:::::::::∧::∨|:|:::::::::::::∨::::::::::::.\:.
   / !:: |::::::::|:::|::::::/  Ⅶ::::::::::::::\:.|:ト、::::::::::::∨::::::::::::. `\
  ./::::|::::|::::::::|_ハ__/   i从::::::::::::!{:|`\.\::_::∨::::::::::!
  / /|::::|:::::::::!| V ̄¨≧{. \::::::|斗≦¨ ̄\ヽ:、\:::::::!
. /'   !::::i!:::::::::i!,.イテぅトミ   \:! ィテ卞ミ、 iヾ`\i\{
    .::::八::::::::ト、弋z少     `  .込zソ /'.!:::}'::::::|ヽ `
    ./:::;イ{\:∧                /:/ハ::: |
   // .|| {'6\:.         |        /イ} ,リ:::::|
  ./'   込. ゝ∧`                /' /:ト、::{
       |/ |>ー..             /..イ:::::| `\
        |:::::ハ:::\   ´  `    /:::::::ト、:リ
        |:/ ヘ::::::i\      .イル'\:::{ }'
        '  r┴‐┴┐ 、   /r┴―┐ヾ
          .|―――!_.`¨´_|――‐.|
          .|三三三|  fi fi  |三三 7  ←ちゃんとしたダイエット計画で体重大幅減な
        ,ィ≦ゝ三三.!  || || .|三三リ≧i
       /三三\三ニ.! / V ヘ i三./三'∧\ やる夫君
 



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ   よく聞こえない!! 繰り返せ!!
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i     「何故か女子から複数告白されている!! 状況を説明してくれ!!」
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj くそっ!! 通信妨害か!! すまない、本部は対応できない。
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     「本部!! 応答せよ!! 本部!!」
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

4370 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:14:29 ID:???0
                  _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
             /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.    とまぁ、本部の罠ロールはここまでにして、
             ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.
          {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.   我々の確かな情報源(家庭板)でも記されているだろう。
             ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i
          i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|   独身時代は箸にも棒にも引っかからない男性、
          l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|
          l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|   それが何故か結婚したらモテるようになった。
            |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;
            | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;
            :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
                          / 从:::::|::|:::::|:://
             i                 /  ヽ|::|::::〃'
             人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_
       _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、
   ,.....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y´ ̄     _ . -‐ ¨ ̄ ∨.:::.\
  / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !  ,   ´        /.::::::::::::.`:::...、



:::/::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::/   V:::::!::::::::::::::::::::;' v:::! v::::!:::::::::::::::!:::ヽ::::::ム
/::::::::::::::::::--=ァ.,_ /:::::/     v:::|::::::::::::::::::;'  ':::! v:j斗:::::::::::!::::ハ`マ:ム
::::::::::::::::::::::::/  `':::ァミs。_    ;::::!:::::::::::::::/ ,.>r'"´!ハ:::::::::::::i::::::ハ  \:、  つまり……どういうことだってばよ?
::::::::::::::::::::;イ   ,ィア:/ア≧s,ミ> 、V:|',:::::::::::/'斗r≦ミ、}' ∨:::::::::!:::::::::,
:/:::::::::::/::{  ヘ{ !{fr:'::::j::{``   '::| !::::::ア/~!sr'::j:} ):.、 };:::::::::j:::::::::::,         「このウスラトンカチめ。
'::::::::::∧:::::::,   ヾ, マihrタ      リ !:::ア  j:ゞrタ /'´`/::V:::::ハ:::::::::,
:::::::;イヽ \:::.,     ^´          j/    `~^   ,:/:::::!::::'  ヽ:::::,          つまり、食法に対する牽制攻撃だ。
:::/_ノ /ハ  ヽ:、            ´ {:.       ノイ:::::::! }'   ヽ:!
:{ ` /: : :!   `              ':.       '´ハ:ハ:::::! '     |          お前を通じての、な」
V:.、 ヽ: :.\               /        ハ!'  V:!
 V::>.、`~ム              ´       ,' '   v!          くっ、なんだか月に馬鹿にされてるように聞こえるってばよ。
  V::::::≧=::iム                    /     `
   ∨::::j::::::ハ ム      - ――  -    ,.イ
   ∨_ハ_____ヽ__.\       , --、    ,.イ
  f≦:::::::::::::::::::::::::::::!ヽ、         .イ::!

4371 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:14:40 ID:???0
                  _
            _ィ ' ´:.:. ̄/:.:.:/:` 'ー 、
          /:/:.:.:./:.:///:.:/.:ヾ:.、:.:ト:.ヽ
         /::::/.:.::::::///::://..:.:/.ハ:.:.:\y:.:i:.ヾ 、
       /::::::://:/| |::::/:/::::::|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.|:.入:.\',   多少、見た目が変わったようには思えるが、そこまで重要なファクターではないだろう。
       //:::://:::/::::::| |://::::::/::::|:.:.:./|:.:.|:.:.|:/:.:ト:.:.:∧
       /:{::::/::{::::|::::::::レ//:::::://::::|:.:./:.|:.:ハ:.:/:.:.:.|:、:.:.:.ハ  恋愛は相手との相性があってこそ成り立つものだ。
       {/:::/:/:::/:::::::::://::::::::/:/::::レ:::::::|:/::|:.:.:|:.:.ハ:.:.ヽ:∧
      V:.:|::i::://:::/:::::/::::://::::/::::::::/ハ.|:.:/:./イ:.|:.:.ト:.:.|  見た目云々だけで相手を決めるほど女子達も馬鹿ではあるまい。
       V ゞ:::/::::/::/:::/::::/:::ィ:::::::://::::/:/:./ヘ:.:.:|:.:.|、:.:|
        |:::::\::V:::::/:::/:/:://:::://::::/ィ:::/:.ハ|:.:ハ:.:ハ:.|       「つまり、冷やかしってことでいいのかお?」
       .ハ::ヽ:::V::/::∠_/∠ ./:://:/-/∠‐/|::ハ:ソハ::.|
       |:::iヾ::::::V/=t-ァ-/::// ィ'弋フ //レ:/::/|/  最初に告白してきた四人以外はそう見ていいんじゃないかな。
       レ:{ヽヾ::ヽ ` ̄ ̄/  |      ̄´ //:://
        ハ廴ゞ、:ミ、        |       /:://    どうも少なくない相手から敵視されてたみたいだし、
         >:ート ヾ      .|       /:::ィ、
        //}:::::>、       '       ノハ ∧    今、言い寄ってきている篠之野もそうだって噂だぜ。
        //  ハ::i  \   _ _    .イ:/ | \\
      / /    Vj   \   ー    / .| } ||.  \\
  _- ‐/ /     V     >、 _ , イ   |V/    \∧_
 ̄  ./ /       V   ヽ      i     .V      \\
    / /       V   、       l     /       \\
  ./ /         \           /         | |
  / /           \       /              | |



::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム    なるほど、みさきちを追い落としてカースト上位入り狙いってわけかお。
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム       「ま、妥当な考えだろうね。所詮ま~んはま~ん(笑)ってことだ」
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!      ふむふむ、やっぱ月は博識だから助かるお。
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!
ー ` `               ヽ 八    '      この手の話題は他の奴等どうも頼りになんねーし
ーr:.、                 /'
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,

4372 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:14:56 ID:???0

     !:::::::i::::l::::::::l:::|i::::::::::/:::::::i::::|::::::::l::::::/!:::::::/l:::::::::i:::::l::::!
     l:::::::::|:::il::::::::|:::l!::::::/:::::::::ハ:::i:::::::i:::::/:l:::::::/:::::::::i::l::::::|:::l
      |:::::::::l:::l:|::::::!|::l:|:::/:::::::::/ !:l::::::l:::://l:::::/ハ::::ト:::l::i::l::!::::|   あいつら全員御覧の有様だからね。
      l::::::::::l::!::l::::|:i::l::|/::::::::/‐‐‐l:ト:::l:::/'::/::://‐‐!:l::|:l::|:::リ::::l
      |::::::::::|:l::::l::i::|::l:::::::/,.-‐-、リ l/:/::イ::/:/,.-‐ミj.|:l:!::l:::l'::::i   期待するのが酷ってものじゃないかな?
     i:::::::::::li:::::|:!::l::i::ノ く´(トr':)丶/://://(r':) 〉!l::::l::|::::l!
     l::::::::::::!:::::li::::|:l::|  ゝ--‐′i/ /'´  `ー-‐' |::::::i::l:::|l
       !l::::::::::::::::l:::::li:::l           i      l::::::|::i::/!
     リ|::::::::::::::::::::::!::l           l、    ノ!::::l:::iリ
   /´ハ::::::::::::::::::::::::|         _ ノ     !:::/:/i
-‐'´:::/  !:l::::::::::::::::ト、!           ´     /::/!/`ヽ‐、
::::::/     リl::::::::::::::::! \      ,. --- 、    ,イ:::/l/}:::::::::::::`::‐‐-、
:::::{       l::::::::::::::il  \    ` ̄ ̄´  ,.イノ!::/ ノ l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::l       !ハ::ト、::|    \     ̄   / l/|/    |::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::!          リ ヽ!  i   ヽ、   ,.ィ'       l::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::ヽ、_           ヽ     ` ̄ /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::`:‐-、         ヽ、   ノ     _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.--、__       i    _./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、 ̄`ヽ、  ,.r‐‐,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

4373 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:15:31 ID:???0

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ         拙者、告白されたことがない故分からぬでござる。
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  彼女(もこっち)とは中学以来の付き合い

  告白は自分から

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4374 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:15:49 ID:???0
       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉  最近急に告白が増えた理由?
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′  知らん。ナナリー以外の女子のことなど考えたこともない。
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  極度のシスコン

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4375 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:16:02 ID:???0

             ,.:‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、_____ _
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ,.、.,``''''‐ フラグ条件満たしたんじゃないかな。攻略本ないからわからないけど
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=、 ./   `"`
.          l:::::::::::::::::::::;ィ:イ:::::;:::ィ:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ /        そんなことより今夜一緒にニコ生でフロンティアG級裸縛り攻略しない?
         |::::::l::::::::::;::!Tl‐!:::ト|:!|:::::::::::::/!::ィ::;::::::::::::::::::::::::∨
         |::;::::|::::::::l|;!ッ!k、;::! '! !::::::::::/ナメi/|:::::::::::::::::::::i、:l,            「キラ~、一緒に帰りますわよ~」
         !イ:::::l:::::::!',.ト..:::;ハ!  l;::::::/,.'/='、!::::::::::;::::::::::|.l::!、_
          |l;::::::l;::::|"゙`''''"'   l;:/ ,i'..::;)i' |::::::::::|ヽ:::::::!'':|-‐`ヽ、   /,   ねえ、うんって言ってよ!! 早く!!
            '!;::::〉;::l         i'. `゙'''´' ,ィ::::ハ:::! l:::::l       >' -
           ''|::::ハヾ、      .'      /::::/ |:ノ  l::/  ,..,. -'',/
            {/`'''ヽ、   r '=ィ    ノ.'"!',.. '-、''''ヾ'''ー'´  /
           /    ヽ、 `= ‐' ,. -'" ,. -'´  |'l  >'ヽ- '"
_,.. --- .、,,,,,,,.--、く      //ヽ、.. ィ´.!-‐'"     |:| ,. '  /
         >`、、   //  / ||  !ハヽ.       |:|.   /
       ,r,'-´'" ヽ、ヽ_/./  ,!  l.| //ー'、'、       |:|  /
       //     \.ノ ニ}= ヽ',/  `ー ̄‐`、.、!|  /  ,.    ,. -'"
     , '/          ゙i   `        `ヾ' / ,/  ,. -''"
    /              l            | //,. -''´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  現実逃避者(なお逃げられん模様)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4376 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:16:16 ID:???0
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ    ま、どうせま~んの勢力争いだから無関係決め込んでればいいんじゃないか?
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!    多分、近いうちに沈静化するだろうしさ。
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘl''!ニブ lハ ''!ニブハ!:l/   /⌒ヽ_ノ) ) )
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/.   ,' ;'⌒'ー''´
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/   | i|
              Yl:ト、     .,----、ノ/    ノ ,'.!
             iN \.    ̄\ \   / //
              丨   丶、  /\.、_>'´ ノ'´
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦  `ー一''´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥


          >':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::ヽ    基本、お断りでおkってことかお?
.       /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
      /:/:::::/:::::::/::::!::::::::::::::::::::::::!:::::!:::::マ:::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::ヽ      「あと彼女いるって言えばだいたいは撤退するさ」
      /::j:::::/:::::::::!:::::!ヽ:::::::::::::イー!==-≧z、::::::ヽ::::::::::::ヽ::::ヽ
.     /::::i!::::!:::::::::::!::::i ,ノ!、::::::::iマム:::! __マ_ヽ:::::::ヽ:::ヽ::::ヽ! 、ヽ  オーケー、んじゃその方向性でお断りしていくお。
    /:/i:::::i:::::::::i-+マ≦,マ!ヽ:::::ムヽマ,芹:::ヽヾ、ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::ヽ、 ̄
   /´  !::::{:::::::::マ! フ´)気! ヽ:::ム ヽ {!ゝノ! / !:::ヽ::ヽ::::::::!ー-
       i:::/i::::::::::ム《 マz,ソ ヽ  ヽ:ム  `¨´   !::/-ヽヽ::::!
       i::' !::i::::::::ヽ` ¨´   }         / ! ) !::::::::i
       i:{ .i::! `≧、:ヽ、   ヽ          -,/ム::::::i
       ヽ ヽ!  マ::ムー-            /::´:::::::::i` マ!
          `  }:::∧     _      .イi::::::::::::ハ:!  `
.            !/ i::ヽ、  ´  `   /  !:::::ヘi '
            j'  !/i::::ヽ、    ,ィ´  r-+----,
               __!≦->-<    i i    !
               iム    ム      ! !    :k
               i ヽ   ソ!      .i i    / ̄ヽ、

4377 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:16:32 ID:???0
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \   おーし、すっきりしたしズバッと振ってくるわ。
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :/ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \  サンキュー月!! 相談乗ってくれて助かったお。
          ./ : : : : /⌒:| : /{:∠二、  7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ l:´ ̄`ヾ /: :/ _サト: : \: :i
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄   fr=ミ、 //}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉  //圦: { }|
        / ,/_}: : :`ト、            ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八     / ̄ ̄マ  .八: : / i{
    _______/: : \\  \.   {    ./ /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\  ` 一' /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }

4378 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:17:24 ID:???0
:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ   ……とまぁ、オーダー通りに説得はしておいたよ。
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,   食蜂同級生。
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \



           /   / │:::     /::/  | ::...   \::::... ヽ:       ::.
             /   /  :| ::::   .:::/∨  ∧  ::...    ∨:::..  ::.   :.    ::.
                |   ::八|::  :::::| |  /─\‐:::::..    \:::. |:::   :. \::|   ご苦労様、夜神君。
          |    |  :::::::厶__  :: | |_,/ニ斗チチ外ミ::..     \|_,  :.  ::|
          |│  |  :::イ二\ :::| |/〃 トx公r| リ::...________/   :.  :::.   はい、謝礼の食堂のカツ丼チケット10枚。
          |│  |∧::斗チf艾_\|     )_Yソ |    /  |:::     ::  :::::.
          |│   :::::V爪 )Yソ       ´´、、 /    .::::  |:::.    ::|  .::::::::.
          |八  |:::ハ| 、、´ヽ          /  /::::   |:::.    ::|  ::::ト、::::.
          /     八:::::::\          ⌒¨7´ .::::     |:::.    | .::::: |: 〉::)
               ∨|:::::「八⌒   -―‐一'′   / .:::      |::::....../.:::|::::::::ノ/::/
               ∧|:::::|::::::::.           / .::       | :::::::::::::八/ .:::/
              .:::::::\|::::::::「\          .::       ノ::/.::::/レ--'゙:/
              .::::::::::::::::::::|::::\:::::...      _/   /   _彡'⌒ ー=彡ク¨¨´
              .::::::::::::::::::::::|:\ ::\:::>ヤ/   /|  /        〈
           .:::::::::::::::::::::::::|:::::`^⌒:::::::<____,,.. -=ニ|           イ
           .::::::::/|:::::::::::::::|:::::::::::::::::::x―r<    ∨ /         人_
         /:::::::/ ,|八:::::::::::::::::::::::::::/ 〈¨¨∧   / /           _ノ--=ミ
.        /:::::::/ /:|::::::\::::::::\:::::/  / /  '  / /       /  _,.. '"´     \
       /:::::::/ / | :::::: /\ ::::::∨ /|    ゙. [/     \厶イ/
         :::::/ / .:: | :::::/::::::::`^ア|// ノ  <(乂/        厂 /              |
        //  / .::::人::/ 广¨厂 /// /  <◇x7      φ:::/ /         |
        /.:::/:::::::∨  /  /// / <◇У7       {::://              |

4379 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:17:42 ID:???0
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ    君も律儀だね。
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',   冗談で吹っかけたつもりなんだが
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |   約束は約束だからね。
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |   それに信頼はお金では買えないのよ。
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |   約束を反故して失った信用を回復するのは
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\ 私の人間関係力をもってしても難題だわ。
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |

4380 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:18:13 ID:???0
            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\    信用に信頼、か。つまり僕は君にとってまだ必要というわけか。
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ   やる夫を繋ぎとめる鎖としてね。
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



                         , -‐‐ ̄ ̄ ̄ '' ―-: 、
                       /              、  丶、
                     /                 ト、
                   , ′  .:|    ヘ    、 ヘ      ヽ   そういうことになるわね。
                  ,/  .,l  |     ヽ    !  ヘ      }、
                    /    l!  |.|!l   |  .|ヘ  .}  \      ヘ、  そ・れ・に、やる夫君の貴方達への信頼は相当なもの。
                 /  .!  .!  .!|.ヘ  |!  | ヘ リ     \      `ニ=-
                 !  .||  ||  .l|. ヘ |i  } ,,=气≧x、`、 \_  _ヘ    やる夫君と付き合い続けるためには、
                |  |.l  l:l ll l!  ヘiヘ、テ '. f.人リ  .|l| | .ゝ_ 斗'´∧
                 | .i| .| l .|リ ,,===ミ      弋Yソ  'リ, .l  l    .} ∧    貴方達との友好関係は不可欠。
                ! .l| i|  .l.l〃了苅        ´   .j  /    .i  .∧
                 | l| ||  |.lヾ 弋歹 !、        ''''//  :|  |:  ∧    これは必要な投資なんだゾ☆。
                | li .!  |lリ;.               '´ |   .j  |i::.   ヘ
                   |.| .l.!  || i'''              ,:j    /  .li::::.  .ヘ
                 || |l、 ||. 人     、  '     .イ/ /,′ ..!|:::::..  .ヘ
                 `∨.lll、.i| ヘ 丶、          ./ // ./   .|.|::::::..  . ヘ
                  l .l| l.l、 ヾ、_ >:.     ,イ゙  ′ , /|   j .|::::::::.    ヘ
                 ,|  l| !| .ゝ .イ`ゞミ::::::` ~´ i::..   // .i   lー- 、:.
                 /. /| !|  \!:::::::::::::::::::;;;,ー< yー' /  j.  . ム, '´ \:
                ./  /::|  i!   |::::, -==:://不、  /  イ   / /    ,ヘ
               ノ   /::::|       V ::::, .≦/´  .j ヘ ///   / /       \
               /  /:::::::l  ヘ :.  V/::::::〃  /  .::'.::´:./.  / .{         \
              /  .::::::::::::, ∨  、 V:::::/  / /.::::::::::/  /  i
               /  .:::::::::::::::::;ヘ ∨ /\ V   //..:::::::::::::/ /::|  \
             ./  ..::::::::::::::::/  ヘ/  .\}| ,/-―  /:::::::::::|  ::::\

4381 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:18:46 ID:???0
     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ  全く、我が友も厄介な女に捕まったものだ。
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i  やる夫に対して不利益を与えないことがなおのこと性質が悪い。
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|    あら? 夜神君は不思議なことを言うのね。
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│    付き合う以上、関係を続けるために努力を惜しまないのは当然のことだゾ。
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |    それが愛する相手なら、ね。
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \

4382 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:19:22 ID:???0
:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}  愛する、か。安い言葉だ……とは言わないよ。
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</    後学のため教えてもらおうか。
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /   君は何故、やる夫を選んだのか。
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l    その理由をね。
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \



             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |   勿論、全てよ。
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |   痩せたら見た目が……というのは予想外だけれど、
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |   私にとって容姿力はやる夫君である以上、常に最高値。
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \   それに何より、人柄。
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、  たとえ何が起ころうとも私はやる夫君を愛し続ける。
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }  そう思わせるくらいの、人柄に惚れちゃったんだゾ☆
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |

4383 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:19:43 ID:???0
  /::::::::::::://::://::::::::/:::/::::::/::/::::丿:::::::::/::::ヽ
 ./::::::/:::::∥::/:::::/::::/::/:::::::/:::::::::/::/::::::::/:::/::ハ
../:::::丨::::::l::l::レ'::/::::::::ソ::::::::::/:::::::::::/:::::::://::/::::∧   へぇ、人柄とは君にしては陳腐な言葉だね。
.|:::::::: l:::::::::::l::/::l:::::/::/::::/::::l:::::::::/:::::/:::/::/::::/:::ハ
.|:::::::: l:::::::::::レ::::::::/::l:::::/:l:::::':::/='弋z;ソ/ レ':/l::::l::::l   同じ人間に絆された身として、君から見たやる夫という人間。
.|:::::::: l::::::::::l::/ レ':i:j:l:::/:::l:::l:/ `  ¨ /  、fz:/ : :l
.|:::::::: l:::::::: l/んl:/:i:l/:::/:l::/          ヽ,.://l   その評価を教えてもらいたいな。
.ヽ:::::::l::::::l  て l | lノl::/ l          .: ノ ./ ;
  、:::::::::ヽ ー ヽ レ'  `               |
  ∨:::::::::::`ー .           ` ー ==' |
  l:::i:::::::::::ゝl::ゝ: :.             ー  /
  l:::::::::::::::l: l `                 /
  レ'::::::::::/:/     \            .
   ' VⅣ.l     、   ‐ . . .      /
    .'   |           : : : : : ー'
       |              |




          /     /  { ハ       ∧ ‘, ‘,      }
           ,    /  /∧{ ̄‘,      / ̄ ,‘, \    |
           ∠  ィ 弐灯うト‘, |} /≧笊ぅ、}ミ、  \   |   優しい人、ね。
           ,    {   | ^ 比刈  \}}/  比刈 j} }  ̄「
           {     、 ‘, ゞ‐ '         ゞ‐ '   /  /   i !   春の日差しのような
           |      |\_\      {          /       | !
           | |     :! .八 ̄            厶ィ  i   :| !    心地よい眠気を包み込む布団のような
        从      V  \    、    ,    / } }  ,   :从 ,
        /| V    V   、__        .ィ /   /   ,   ,   魅惑的で、蠱惑的で
        , | ∨ 、   V   ( ヽ  ___ ..イ   /  /   /   ,
        /:从  ∨ \ V /^ , V   _}^V / /}   /    ,   知ってしまえばもう離すことの出来ないような優しさ。
.       /  ∧ {\  i\}イ   }  } v'´    厶イ /  /       ,
      /   _∧ !¨:}\}::::从    }  }f__‘,   }::7/  /‐ _     ,
     ./  /i  :N::::}:::::::::::::∧  , /   >、  /:::厶..ィ::::::}::::}‐ 、    ,
    /  /  |  |::::::,::::::::::::/::∧/!  ー '´ _}__./:/::::::::::::::::::}::::} }  V   ,
    /   {  V !:::::{/:::::::/:::::::::V∧    ´  , }/::::::::::::::::::::,::::, /  }   ,
    /   {   Ⅵ!:::::{/::::/::::::::::::::V∧     }ソ::::::::::::::::::::V:::/ /   .!    ,
  ./     .{   ∧:::/::::/::::::::::::::::::::::∧     Y::::::::::::‘,:::::V /   } .|    ,
.  ,    /!     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::,     |::::::::::::::::}::::::::::V   , .!     ,
 /    /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      }::::::::::::「 ̄ }:::::::V /   V    ,
./    /      {::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,::::::::::::::\_/::::::::} /    V    ,

4384 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:20:15 ID:???0
                      ,..   -‐…‐-  .,
                      〉        `丶、
                  /      /           \
             , ′                     ' ,   やる夫君は私と同じで傷付くということを知っている人。
                /         /           \   ハ
            /          ′    ヽ       、     でも私と違うって敵視も、憎悪も、恨みもしなかった。
              /         i        i         '
           ′        |        |        i  i   自分が傷つけられたことも飲み干して、
             イ           |        |        |  |
          |    /   ‐-∧     厶 ヽ   \ |  |   親しい人に優しさを分け与えられる。
          |    イ    i/V  ヽ  ∨/  ∨ \ r一 |  |
          |∧ / i l|  代r戎  \ト、代r戎 仆l  i八  ,   たとえ何があっても包み込むような包容力、
            /    | 八 \:::::   ,    :::::: / リ  |   ∧
.          /   |  >一         公イ     :::∧  絶対に傷つけられることがない安心感。
.           //    |   li个:...  ` ー ´  イ |  l:.   :::∧
         //    / |   |i |  _,,〕ト - < ト、i   |  |:::.   :::∧  居場所としては最高ね。
.        //    / ]  |_ノ く_j       レ V リ  ,.:::::::.    :::∧
.      //     >‐|   | l{     ̄`X´ ̄   }l/  /  ̄ ヽ   ::∧  …………麻薬のような依存性を除けば、だけれど
    / /   /i   :| ∧| r===== < Y >====厶イ      ',   :::∧
.  /  /   / ,  | i  {{:::::::::::::::: 芋 :::::::::::::::}}リ∧     i i   ::.\
     /    {     | |   》 >─ッ.艾 _>‐ <   〉ヽ ||     ::.\
     ,     |   ∨ 从{ r//二 フ∧ と⌒~  `ヽ、  V  |   ∨/.::::.\
.     /       |  /    / / 二 フ  |i と二`      卞、', 〈    ∨/.:::::
   /      八V  / i{    ∠ -っ」  |i ゝニ 、    / い. Ⅵ      ∨/.:::::
.  /       { i{   / /〉     /∨/    ̄/   ≧=彳  /〉 }i       ∨/.:::
.          V八 {   /〉ー<   ∨/   /    / |レ゙     i八     i  }::::::::
      i     〉  V     ∧j  \  ∨/ /  /  》     ヽ 〉    |  |::::::::
      |   |  i  イi     ∨     \ ∨,′/    ∨/    ∨}   |
      |   | 〈/{    У   -=ニ^ヽY/ニ=-  ィ〉      |/   |
      |    {   \    |          i         {      l   |
.    八   l        ,          |       '      |   八
       \ 八     /        !         ∨      ,   /
         {  \   ノ          |          \   イ  /




           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
         /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::   …………。
         /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                    | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

4385 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:20:29 ID:???0
             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |  やる夫君は親しい人間を絶対に裏切らないし、傷つけない。
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |  だってそれで人が傷付くことを知っているから。
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |  だからやる夫君に傷付けられないことが当たり前になる。
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \  彼を警戒しなくなる。無償の信頼を享受出来てしまう。
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、  そんなことそのものが異常なのに、ね。
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |

4386 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:20:49 ID:???0
   /   /     / /
.  /   ,.      ,           |
/    /       |   l           |     ‘,
.     /   ,     |   l           |       ‘,    私はやる夫君を裏切らないし、傷つけさせない。
    /  |     |   l           l         ‘,
.   /   .|    ./|   |  {       .|!         ‘,   やる夫君の隣に居続けるために全知全能を振るうことを躊躇しない。
  /    |.   ̄笊≧x {  |       .|=_         ‘,
. /     .|   /___V/ ‘,        .}ニ、         |   だって知ってしまったもの。無償の優しさという何にも換えられない心地よさを
. ,      .|   l{' .{._人\ ‘,       ニニ\      }
/      |  爪込_Y_ノ}! };      ニニニ.ヽ. \   .|
,      .八 从::::::::::::::V/ |:::.    , ニ人ニニ.\ \ .!
{      从  :.  ̄ ¨"} .|::::::..    l_ニ`Y´ニニヽ \ \
|  |     .| ヽ. 、    | 从  从   |ニニニニ=ノ::::  \ \
|  |l     l   \ヽ  |/   { l.}、. Vニニニ=/ /∧//\
|  |l     |::..   、 ` \    ノ .リ ヽVニニ=/|〔 / :V//
|  ||    __l ヽ   \        ,   Vニニ/ .| /   ∨ .
|  |l_   l=l.   、     ̄ ̄     }≫'' |  |./   ./
| 爪   |' |     \      _  <   .|  ./    /    /
|.//∧  .|. |      =-- <  ../.l//\  .| /    /    /
|' |//∧ ! .!              / l////\.|./    /   /
....l///∧.|ノ              l  .}//////,    /   /

4387 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:21:07 ID:???0
           / /     /     l                   {l |
              /     / ,      .| |        |      ll |   私とやる夫君を引き剥がそうとするものは全て敵よ。
          /  .,   /  {       | |        |      ll |
            /'/  { ―斥ミ       |_         |      ll |   そんなことは絶対に許さない。
        /'/   .|  / { /{ヽ      .| V≧x    八     ll |
          /'/     笊斥‘ //     ,   V/、 \.   ヽ\   ll |   そのためならどんな自分勝手だって押し通すわ。
       , ,  / ∧ {杙:心V /   / _ V、 \ Vハ //\、 .   |
         { { ./ ,  从 夂ソV  //' .≧示≧斥、 、. V   ヾ |l |
         ./ ./  {  爪:.     ヽ从'      匁:ソ 〃 }\、.   .|l |
       / イ   |  } ヽ.   ノ                |l  \   |l |
            | l  l         }             八       |l |
            | l .从 .从    _              /   /|   .|l |
            | |   ヾ  \   ヽ::::::... 、        /'   イ |   八
            | |.  \    \.  ー‐ '     イ //    /l. \
        八     \.   V/\  `   _ < /'   /    /从7<
        /.从 | | V/ }//// r≦ニ{       /    ///// '//
        /  .∧ . | |  l   |/// |ニニ|\      /    ///// '///
.     /  ./  ヾ.}.从 |   |Ⅳ  .|ニニl.  l    ./    ///// '////
   __彡  /   / .ノ'  )ハ .|/l   .|vニ八     /    ///// {/////

4388 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:21:38 ID:???0
:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ    全く、とんだ女に引っかかったものだ。
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,    やる夫が不幸にならないか心配で心配で仕方ないよ。
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \


          /     /  { ハ       ∧ ‘, ‘,      }
           ,    /  /∧{ ̄‘,      / ̄ ,‘, \    |
           ∠  ィ 弐灯うト‘, |} /≧笊ぅ、}ミ、  \   |   そんなこと、絶対にありえないわ。
           ,    {   | ^ 比刈  \}}/  比刈 j} }  ̄「
           {     、 ‘, ゞ‐ '         ゞ‐ '   /  /   i !   だって、私の望みは
           |      |\_\      {          /       | !
           | |     :! .八 ̄            厶ィ  i   :| !   【あの優しいやる夫君の隣に居続けること】
        从      V  \    、    ,    / } }  ,   :从 ,
        /| V    V   、__        .ィ /   /   ,   ,  それにやる夫君がどれだけ傷つけられても優しさを失わなかったのは
        , | ∨ 、   V   ( ヽ  ___ ..イ   /  /   /   ,
        /:从  ∨ \ V /^ , V   _}^V / /}   /    ,  彼が運命力に恵まれていたから。
.       /  ∧ {\  i\}イ   }  } v'´    厶イ /  /       ,
      /   _∧ !¨:}\}::::从    }  }f__‘,   }::7/  /‐ _     ,
     ./  /i  :N::::}:::::::::::::∧  , /   >、  /:::厶..ィ::::::}::::}‐ 、    ,
    /  /  |  |::::::,::::::::::::/::∧/!  ー '´ _}__./:/::::::::::::::::::}::::} }  V   ,
    /   {  V !:::::{/:::::::/:::::::::V∧    ´  , }/::::::::::::::::::::,::::, /  }   ,
    /   {   Ⅵ!:::::{/::::/::::::::::::::V∧     }ソ::::::::::::::::::::V:::/ /   .!    ,
  ./     .{   ∧:::/::::/::::::::::::::::::::::∧     Y::::::::::::‘,:::::V /   } .|    ,
.  ,    /!     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::,     |::::::::::::::::}::::::::::V   , .!     ,
 /    /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      }::::::::::::「 ̄ }:::::::V /   V    ,
./    /      {::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,::::::::::::::\_/::::::::} /    V    ,

4389 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:22:13 ID:???0
                  /                      / /      //     /   l} l|
                    /〃                  /  .′       /      /      } l|
                      イ/  /               /   i    i/ /   、 /!     .′|   やる夫君が傷付くことは絶対に許さない。
                    / ,:′ /              /      l{    i  {   /\|     // │
              /  /  ,/              /       , l{    i  {ム伀ト、 !ヽ  /∧ │   億が一、傷付いたとしても絶対に助ける。
          ー=≦__彡           ー=≦___彡イ l{    i  代)iク 八〉'     / }
                    /                          ノ 人       { ゝ ′ムイ 〃  } .′   そのためなら何だって犠牲にする。
                /                  ー=彡 ´   \   ト ゝ   ー=彡イ   } /
                  /                           \l{      ‘ 、     j/
              /                                 | {     /
                /    /                |       |     i|  \  /              私もそうあり続けるつもりなだけよ。
            /    /                |  |       |     i|  _ノ¨´
              /    /              |  |       |     i|/                   ただそれが他の些事よりも優先されるだけ、
          /    /                  |  |       |    八
            /    /                 i|       ∧     \                   貴方達より、ね。
        /    /                     i|      i〃 ̄ ア¨アニユ _
          /     '                   |  八     {:. : ://      `ヽ
                :                      |   \   {://             .
      .′     i                 l       \  {/             .
      .′     |                 |     レ.;\ヽ
     .′      |                 |     |/   ⌒ヽ              i
     i        |                 |     | //                    |
     |         |                 {     { /                  |
     |         人                   ヽ    ∨                  |


                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::    ……なるほど、君も同類というわけか。
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::    ならば歓迎しよう。
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::    同じ抜けられない快楽の泥沼に浸かった仲間として
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

4390 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:22:29 ID:???0
      /          /
      /  /      /       .|
   _彡/  /      /        |
.    /  ,     /  .,       |.  |
   /  {.     ,   |       |.  |     、    歓迎感謝するわ。
.  /   .l.     |―‐从ミ.      |  从    }
.. / /  .l.    _l  /' V/ ヽ    .l. -r斥--ミ|    そしてこれは忠告よ。
 , ., l.   l     | l 心x_V       | /  V/ |
 l l. l.   |.   |从弋z歹V/     .从.___  V/.|\   やる夫君を傷付けたら絶対に許さない。
 l l. |  八  爪 ヽ   ヽ V / ハ  ら≧rミx \
.八l. |    \.  ‘,       ノ'/  ヾ  `¨´  /   たとえ貴方達がやる夫君の親友だとしても、
  ` 八    \ 从                  / /
  /  \\  八ヾ ヽ             / イ     彼にとって不幸になるのなら私は容赦なく切り捨てる。
. / / {\ヽ.  、   ヽ、       _彡  ./
../ ,    |  ヽ    \   \¨_ヽ _ ,     .{ /
  /{    | l        \   ー      イ  |
. / .|    | |       .| | \      <    | .,
/ .八   乂|       .| | \  ̄         { .|/
. /  \ ヽ  Y    | |  i           |
/   ハ | ルハ. .从 .|  |           |
   / .∧.|   .| } /' .).|      _. - __ |l
.   / ./  ||.   | |./   .|            八




               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ    ああ、僕もそうならないことを祈っているよ。
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',   君も同じようにならないことをね。
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

4391 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:22:45 ID:???0
                         , -‐‐ ̄ ̄ ̄ '' ―-: 、
                       /              、  丶、
                     /                 ト、
                   , ′  .:|    ヘ    、 ヘ      ヽ
                  ,/  .,l  |     ヽ    !  ヘ      }、     ……そう、なら帰らせてもらうわ。
                    /    l!  |.|!l   |  .|ヘ  .}  \      ヘ、
                 /  .!  .!  .!|.ヘ  |!  | ヘ リ     \      `ニ=-  やる夫君も決着をつけている頃だろうしね。
                 !  .||  ||  .l|. ヘ |i  } ,,=气≧x、`、 \_  _ヘ
                |  |.l  l:l ll l!  ヘiヘ、テ '. f.人リ  .|l| | .ゝ_ 斗'´∧
                 | .i| .| l .|リ ,,===ミ      弋Yソ  'リ, .l  l    .} ∧
                ! .l| i|  .l.l〃了苅        ´   .j  /    .i  .∧
                 | l| ||  |.lヾ 弋歹 !、        ''''//  :|  |:  ∧
                | li .!  |lリ;.               '´ |   .j  |i::.   ヘ
                   |.| .l.!  || i'''              ,:j    /  .li::::.  .ヘ
                 || |l、 ||. 人     、  '     .イ/ /,′ ..!|:::::..  .ヘ
                 `∨.lll、.i| ヘ 丶、          ./ // ./   .|.|::::::..  . ヘ
                  l .l| l.l、 ヾ、_ >:.     ,イ゙  ′ , /|   j .|::::::::.    ヘ
                 ,|  l| !| .ゝ .イ`ゞミ::::::` ~´ i::..   // .i   lー- 、:.
                 /. /| !|  \!:::::::::::::::::::;;;,ー< yー' /  j.  . ム, '´ \:
                ./  /::|  i!   |::::, -==:://不、  /  イ   / /    ,ヘ
               ノ   /::::|       V ::::, .≦/´  .j ヘ ///   / /       \
               /  /:::::::l  ヘ :.  V/::::::〃  /  .::'.::´:./.  / .{         \
              /  .::::::::::::, ∨  、 V:::::/  / /.::::::::::/  /  i
               /  .:::::::::::::::::;ヘ ∨ /\ V   //..:::::::::::::/ /::|  \
             ./  ..::::::::::::::::/  ヘ/  .\}| ,/-―  /:::::::::::|  ::::\

4392 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:22:58 ID:???0
















                 /::::::::::::/从:::::::/l:::::/  |::、:::::::::::::::::V:::| 、:::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::∧
                   /::::::::::::::"::::::::::/_」::/==- 、:::::::::::::::|_-====- 、:::::::::::::::::::::::::::、.,
                 ':::/::::::::::::::::-"/´ |:/  " ,:| マ::::::::::::::| マ::l ̄マ:::::::::l::::::::::::::::::::,:::::::::\  つーわけだから俺はみさきちを裏切るつもりはない。
               ':/::::ハ::::::::::l::' ーX===ミ 、 マ::::::::::::’ マ:,   、:::|::::::::::::::::::::|::::::Ν
               / |:::'::::::マ:::::::|:l 〃 廴)斧 ヽ `  マ::::::::::’´ィチ==ミ::、:::::::::::::::::::::::::::|   さっぱり諦めて別の相手を探してくれお。
               /   ,:::::::::::::マ::::::Vヽ 弋赱ツ     マ:::::::::’ 廴斧ハ 》 ソ\::::::::::::::::::::’
                  |::::::::::::∧::::::、  `¨´      マ::::::::’弋赱ツ / /:::::::\:::::::::::::::|
                  |:::∧::::| V::::.、        |   、::::’ `    '::::::/イ\:::∧:|
                  |:/ Vハ  {\:、       .〈    .\       /::/ /〉 V |:::'  ,
                   /   Vヽ ハ `                   / " /,   /:::|
                    V:::\ ,                      /   /\j
                     V:::/|:::.、     ___            , -<:'ヘ:::::::\
                       |:/ ,:::::\    〈_    〉         ,:::::、:::И   、\
                     '   レV:::. -t    --     、_ ::::::/l::::/
                      <  __|\        /    ≧ `
                        |/: : : : : :.|  \    /,: : : : : ミ:   ≧
                        |: : : : : : : :.| ┐  ー __: : : : : : : : : : : : : /
、  ___                |: : : : : : : :.| |   /   /: : : : : : : : : : : : /
 r-------  ≧=-         r-|: : : : : : : :.| |   ,  /: : : : : : : : : : : : /、
イ/ ̄ ̄ ̄   ≧=-  =-   ー |: : : : : : : : : :| |     ': : : : : : : : : : : :/: : マ  ̄ |  ̄ ̄ ̄ ̄


|::::/:::::::::::::::::::::::::::,'.|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::;
.|::|.|:::::::::::::::::::::::::,' |:::| ',:::::::::::::::::::::::::、:::::',\:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::|::::::::::;
..|:| |::::::::::::::、:::::::,  .|::| ヽ::::::::::::::::::::::;ヽ::::', .\:::::::::::::l:,:ィ:::::::::::::::::: |:::::::::,'     ま、待ってくれやる夫!!
...l|. |::::::::::::::::ヽ:,'  ',:|  ヽ::::::::::::::::::::, ヽ::',  _><::!:::::::::::::::::::::::: |::::: /!
 | |:::::::::::::::::::,' ` ヽリ__'\:::::::::::::::,,-‐ヾ二-==、、l::::::::::::/::::::::::::|::::/ .!     私はそういうつもりで話しているわけではない。
 | ',::::::::::::::::::, ./==ァ==ミ、ヘ \:::::::::::',/ハ:ェュ::リ 〉l:::::::::/:::::::::::::::|:/  | /:::
 |  ',::::::::::::::::ハ`〈 マモリ:| `ヽ .\:::::::', ヒ__モリ/.イ/:::::::/:::::::::::::::/:|.. ..|'\::::  ただ昔のようにまた一緒にいたいと……
 ヽ. ',::::::::::::::::ヽ   `─'      \:::',     /::::∠:::::::::::::::/):!  人___',::
 . \l::::::::::::::::::::, //.    l      \ ///:::イ:::::::::::::::::∧:::|//  ,>
    .|:::::::::::::::::::::,        /         / ,::::::::::::::::::,' .ヽ:|/  /::::
    . |:::::: ::::::::::::::ヘ               u   ,:::::::::::::::::;//! /:::::::::
.   .|:::::::::::::::::::::::::ヽ     ____      ,:::::::::::::::::;./ ./:::::::::::::
    |::::::::::::::::::::::::::::::\   '───--.ミ>  ∠,::::::::::::::::; | /:::::::::::::::::
   .|::::::,::::::::::::::::::::::::::::::`..、   " `    ., .´  ,:::::::::::::::/ .∨|:::::::::::::::::
.   //::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、    .<   .ィ,::::::::::::::/   |:::::::::::::
  /}::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| >r  ,. .<  .,::::::::::::,.'    ',::::::::
   /::::::::::', ::::::::::::::::::::::::::::::::: |_/  ̄∧     ,:::::::::∠ ̄`:::::─<:

4393 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:24:22 ID:???0
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、  だから、それがみさきちを裏切ることになるって言ってるんだお。
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム     もう、やる夫達は何も知らない子供じゃない。
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム    道理ってものがあるし、立場がある。
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!        やる夫に彼女がいる以上、裏切ることはできないし裏切りたくない。
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!
ー ` `               ヽ 八    '         だから、諦めてくれお。
ーr:.、                 /'
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,



          .,..::::::::::;/....,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::vハ:::::.、:::..、
         /.::::::;/.../../.:::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::}!::}::::::.V:::::..
         /.:ィi〔......,/..;.:::;/.:::::::::::::::::/:/:::::::/:::::::::::::::::::::::;::/::::::::::}!::::::::.
       ......................./../.:;/.::::::::::::::://:/.:::::://:|::::::::::::::::::/イl!:::::::::::::::::::::::..    違う!! 私は!!
     ,/ニニニ=ミ、;..;:::;/.::::::::::::::://!/!::::://i|::|:::::::::::::::/i{::!|!::::::::::::::::::::::::..、
   /....................⌒}/..′:::::::::::::::::// i{ー -/ _|::{__;::::::::/::リ::::|!::::|!::::|!::::::::::::..\
   ⌒≧=--,-=ミv.....!::::::::::: :i|:::::___V i{  i::ハ:::::::::::::;/ 、|!::::}!::::|!::::: :|i:::l⌒\
   /,/.:::/.........,ノ.....{: :i|::::::::i|::⌒ネにぅ}l下、i:! ::::::::::/ }!::\:::;::::::}!::::: :|i:::|
  //.::::く⌒ ̄`ヽハ...}:::i|::::::::i|::::{(つゝゝ歹^`i{  、:::/ j!/ j::/|、::;::::::::::|i:::|
// /.:/.⌒ゝ _........VV::::i|::::::::i|::::{/:/:/:/ ̄  } ハ/ィぅ/=ミ、}:::/.::::::::::}i:::|
/ ,/.:/.:::::/:::⌒ヽ: :.}/::/j|::::::从八  /::/:/:/:/:/′ <込z歹}ゝ/}::/::::::::;::::|
  /.:/.::::://.:::::::::::;V/.:/i:i|:::::::::i:⌒\      ノ/:/:/:/:゚O ´//iリ/}:::::::/}::!|
 ./.:/.::::://.:::::::::::/::::::/i:i:i从::::::i:i:{:.           /:/:/:/イ://:i}::::/ }::i|
.:/.:/.::::://::::::::::::/i:/´:V:i:i:i:!{:V::::i:|: .、   <⌒ヽ      /}:i/イ:i:リ::/{ヽ.}::リ
.:::/./⌒≧=-./´:j: : : }:i:i:i/从:::::!{ :.\   `¨´     /..../リ:i:i:i/::/ハ j/
_/  ハ: : : /: : :}: : : !ー― ヽ八:.、 \     ィi〔⌒ゝ:/}:i:i/:://⌒! /‘,
    /:/ '  / ー.; `´!:.:.:.:.:.;ハ .\\ 、  7´:i:i/................./...ji/.:/i::{.......!  ‘,:.、
  ,/,、  V   .′  j:.:.:.:./  }  .\\メr≦V'⌒≧=-/--,/.:/´}リ{⌒ゝ  ‘,::..、
  //: .V ′  .′  .;:.:.:./  ハ   /イハ乂 .}ト、:i:i:i:i::::::::/.::/:::::j{::::.、    ‘,:::::.
. /:ノ: : .j .′  .′  ;.:.:/  /.:.:V_/.:/}:! {:{ヽV:.:.:}ト、:i:i:::::/.:イ::::::::i{:::::::.      ‘,:::::.
/.::{  ′  .:j{   ;::/  /.:.:.:.:V.:::://j:l ハV{ヽ:.:.:}ト ` .//:::::::::..、:::::::::::.    }!:::::.
:.:.:;  {.:   :}'    ′  ,/斗=:.j{:.:.// j:l { }!:.Vハ:.:|:.、 /イ \::::::::..、::::::::::..、  }!::::::i
.:.:;   }   .ノ   /   .′:.:.:.:.:.:ゝ乂,ノ:| 八:.:.Vj! |:...、   `ヽ::::::::.\:::::::::...、 }!::::::|
!/   .j  /       ノ_:.:.:.:.:.:.:.:.}ー‐'__{ .V}:.:Vゝ.:.\    } }:::::::::::.\:::::::::..、 ::::::|

4394 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:24:39 ID:???0










               ___
             >´::::::::::::::`::<
           /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
         フ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::マ   ……ぶっちゃけるけど、もう全部知ってるんだお。
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ
        -ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、:i!
        /ィ::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ
          フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          f≧z::::::::::::::::::::::k:::!ヽ'
    ィに二ニ/ソ三≧zzxミ--'--==x
   /     `マ三三三三三三ニヲ
   ! .!      `ーミ三三三三≧z、
.  rj !               ヾ:、ヽ、
  ヽ' .i                 ヾ:、 ,ヽ
  /ヽ !                 /i:i }
  !  y                 /  }:! i
  !  :i!                /   i:! k、
  !  :i!               /    ヾ,/
  i   ム、             i!    〈〈 ヽ
  i   i!             !>--  i:i !

4395 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:24:55 ID:???0

  /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : | 斗匕:. l  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : | ̄ ̄ ≧o。、 |:.:.:.:.:.:.:. : |゚。
. /   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   :|: |  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     \ : |ヽ:.:.:.:.:. : | 。    やる、夫? それは……
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   ≫--- 、 ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ≫-- 、 ヽ:!:.:.:.:.: / : |  ゚。
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: ㌢ ぅ斧ヘ   ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: /ぅ斧ヘ \ }:.:.:.:.:/:.:.: |   ゚。
    /!:.:.:.:.:.:゚,:.:.:.:|: マ: 比J刈    \:.:.:.:.:.:.: | 比J刈  //:.: : /:.:.:.:. |     ゚,
.   / :.:.:.:.:.: : ゚。:.:.:|  ヽ 乂Zシ     \:.:.: : | 乂Zシ //:.: : /:.:.:.:.:.:.|:     ゚,
ヽ /  |:.:.:.:.:.:.:. ゚。:.ヘ    ‐         \:.:.!  ‐   :/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|    /
 ゝ  :!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ヘ            ,  ヽ!      / イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:. !   /
<   ゚,:.:.:.:.:.:. : | ヽ\                  / / :|:.:.:.:.:.:.:.:. / /
:\    ゚,:.:.:.:.:.:. | 人                    人 |:.:.:.:.:.:.: /‐=
:.: : \   ゚,:.:.:.:.:.:|   \         (   )       /   !:.:.:.:.:. / /
:.:.:.:.:.: \   。:.:.:.:.:|    :|:. .                   |:.:.:.:.:/ ∧
:.:.:.:.:.:.:. : \ ゚,:.: : |    :|:./ :|>           <|     -- |::.:.:/:.:.:. ∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ゚,: : |    :|/<!     __    | ̄l   /:.:.:.:.:|:. /:.:.:.:.:.:.:∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ,:. |    /  ≧o。、     ‐=≦ } /:.:.:.:. : | /:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚。 |≧ュ、/       7--〈      i:.:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \

4396 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:25:24 ID:???0
            斗::..ミ
       ,斗:≦:::::::::::::::::::::≧<
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧---:、
     ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨     中学の時、ホモの先輩に襲撃された。
   ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::∨ヾ:.、  ソイツが箒を彼女だとか言ってたから一時は裏切られたと思ってた。
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'::::::::::/:::::/:::::::::::∨
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:':::::::://:::ィ!::::::::::::::::,'ヾ、  けど、違った。そうだお?
 ,'/ !::::::::::::::::::::::::::::::::,':::;ィ:´:::,:::::/:}i::::::::::::::!/  ヽ
/  '::::::::::::::::::::::::::::,ィ:´::::::::::/:::/ !}/!::::::ィ!
     }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{マ{  .!' .i::/ /
     }'}::/,≧s。:::::::::::::::::::/´{ マ  ', i'  .f
   丿j/ニニニ≧s。メ'j/   `    /
    ,イイ{フ ゙̄メニニ≧sメ.、      {
,ィ≦´ / }:i    ヾマニニ≧、メ"":ー‐'
   /  .}:j      ヾマニニニ≧>
、 ,:'   j:ノ      ,'/ Yニ> ´
:V    ゙)フ      ':,'  jイ
 ',    !:!  ', \ ,':,'  !ハ
  ',    i:i  ヽ  ヽ(  ハ/



                 ∠:::_/::::::::\
                ´ ̄ ̄`  <:::::::.
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::lヽ
.          /::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l:::::::::|:::ハ   あ、あれは……その……
         :::::::::::|:::::|::::::::::::::|:::i::::::l:::::::::|/:::|
        l:::::::::/| :∧_:::::::::_|:::|::::::|::::::::|:::::八
        |::::::::|丁厂V:::::::::「丁マ!:::::::|//  \
        |i:::::::x代芯 \:::::|芯刀|:::::::|/ `V⌒
.        八:::::lハ,.,.,  , ヽ! ,.,.,., |:::::::|i  ,ノ\
          ::::|::人       /|::::::八/::::::::::\
           ∧:|::::::::>..´ `  イノ'|:::/ \::::::::::::::::::::\
.         /::/\ ̄フ//`T´/  j/ `T  ー- 、::::::::\
        /::/    ///{ rく   //// |     |::::::::::::\
.       /::::| .  ////x介x. //////   .   |::::::::::::::::::::
        .:::::::::| | ^>〃/ |/〉//<´   /   |\:::::::::::::::
    /:::::::::::j l // 《ノト、|∨/////ヽ  ,′  | \:::::::::
   /:::::::::::::::/ j `'< //|'/|\///// ∨    j     \::

4397 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:25:50 ID:???0
                 _/´⌒::丶、-...、
              /´.::::::::::::::::::::::::::丶 :::丶、
               /.:::::::::.::::::::::::::i:::::.:.:..::::::\::::::ヽ     ま~さか、俺もおめーもホモの暴走の被害者だったとかお笑い草だお。
            /.::::::::::::i:: ::::::::::::::!:::.:.:.:.:.:.:.\\:::::∧
              /::::.:.:.:::.::j、.:.:.:::::、::::ト、::::::::::::::::ヾーヽュ∧   やる夫は暴力食らうわ、箒はレッテル張られるわ。
          /.::::: :.::::::/ !ヘ:::::::::>云─---:::.::∨:::`Tュ
            /.:i::::::::::厶!=-!ト、:::::::∨∧\ヾ 、:::::::トミ:::ト::ヘ  はた迷惑にもほどがあり過ぎて笑えてくるお。
         /::::j|::::::「| |!_三、\:::::∨ャかト、ヽ::::j|:::|:ヘヾゝ、
          //ィ:!、:::l:! rヘ示j   \::! じリ リ/::∨: i|::::i `¨
       /´ /:|:|ヘゝト、ヾゞ¨ j   ヾ ´  /ィ了∨|::::|
           /,イ!∧::::ト    〈       ´ j ソ 〉|ヘ:!
           ´  |′ヘ::iヘ             ´/ヘ:!
             ヘ! ヘ、    _       ィ7レ′`
                    \  ´  `  / !::/
                      > _  ,  ´  _j之ユ
                rイ´  i `´  r¨´_, ┤
                ∨|   」  _,. 斗‐´   ゝ、
                「 !/│ ∧ j     / >- 、_
              _,ィ^〉.|ヽ !/  `|!    //  ∠   丶、
            /  | ∨! Y   /  /   /  ̄`丶  `丶

4398 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:26:10 ID:???0

              /,ィ:::::::ヽ:::::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /  !:::!::::::ヽ:::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   自分勝手に箒をホモの身代りに立てて、
                  |::i|::::::::ヘヽ::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               i|::!マ:::/ }:、ヽ::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   自分勝手に箒に告白して、
               ハ:!. マハ !∧ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ` `ヽ Uヽj };!::::::::::::::::::::::::::::::::::::   自分勝手に意味不明な勘違いをして、
                    ヽ  j' >≦ニニニニニ≧
                     ヽ≠≦三三三三三三三  自分勝手に冤罪ぶちかまして襲撃してきて、
                    ヾ≦三三三三三三三三
                     ヽ三三三三三三三三   今更知ってどーしろってんだお。
     n.  , 、            x≦三三三三三三三三
   n | マ !|       二ニ=≠ミー‐‐―――ニ ̄ ̄ ̄
.  _ ! マ.} 凵|r.y  /,z彡≠´ ̄´
  i ヾ、`   iノ .} / / /´
  ヽ       / / / / ∨
   ゝ  ___  / ! / /  ∨
    ∨ _zz、`{ i! ! !   ∨
   / /ィニミ,i|. i  ! /   ∨     /
   ! /'/    ∨,/!     ∨    /





                        ___
                ,,:::::::::::::::::::::::::::.....
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::’       ………………。
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::’,
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::/ハ|:::::|:::::/─=⌒,
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|/,..斗::::|{:::|ニニ∧  ',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,イr≠|:::/:::::|  /  ',  ,
.          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      |/l:::::::| ,/   } }  }\
.        ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::: /|:: / 、    / :|:::::∧/   ヽ\ ',:::::\
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ト}/、   rっ |::://∧      } } ',:::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ V::::::≧=-  _|/}///∧     Ⅵ  ',::::::::::::::,
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /:::: /  ||//\ ///////:〉 |  } }  ’:::::::::::::::.
. //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::∧  ||////}}く\/<___ |  | |   ,::::::::::::}
´:/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  \|l////{{\}〉/// / |  | |    ,:::::::::/
/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/     { ̄ ̄//ハ |,/ア⌒|  | |    }::::::/⌒}、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/| |    ',  〈/  }}     :|  | |    /::::/    \
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/ :| |    }\    ノヽ   |  | |   ,/::::∧       \
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::,:´  | |      \  ̄ ̄   {  |  | |  /:::/  |         /\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::ノ   :| |      }         }ニ|  | | ./:::/   :|      {: : /\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     | |       /       //|  | |/:::/    |      | : {   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃      | |      |     //  :|  |/:::/    :|      |: : \   ',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       | |       :|  //    l  ,/:::/     |       \: : \  }

4399 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:26:31 ID:???0

::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、  あれはやる夫達にとって不運な事故だった。
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム     今でも納得してるわけじゃねーけど、
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム    おめーのせいじゃないってくらい分かってるお。
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!       だから謝る必要はないんだお。
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!
ー ` `               ヽ 八    '
ーr:.、                 /'
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,


             ,イヽ/¨¨¨∨ ヽ
               {: iゝ:.:.:.:.:.: // } }
              i: |/:.:.:.:.:.:// ゚,i‐=
              | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヽ ≧ュ、
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : i ゚,:.:.:.:.:¨ ゚,
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |  ∧:.:.:.:.:.: :  ……すまなかった。
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   ∧:.:.:.:.:. l
             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',   ∧:.:.:.:.:}  私の不甲斐無さにお前を巻き込んでしまって……
               }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:   ∧: : /
            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : l  ゝ´:. /
              {:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.: : |∧_} /
                :.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l { i /
           /:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‐=|/
             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚,/
             /:.:.:.:.:.:.:. /: ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚,―――、
.            /:.:.:.:.:.:.:.:./  ゚,:.:.:.:.:.:.:.: : ゚,  〃 :|
          /:.:.:.:.:.:.:.:./    ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.: ゚, /   |
.          /:.:.:.:.:.:.:.:./     ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/     |
        /:.:.:.:.:.:.:.:./       ゚。:.:.:.:.:.:.: i    :|
         /:.:.:.:.:.:.:. / ヽ       ゚,:.:.:.:.:.: ゚,    |
.        /:.:.:.:. : /ヽ  {:       ゚,:.:.:.:.:.: ,   :
      /:.:.:.:.:.: /{   ゚, ゚,        ゚,:.:.:.:.: ゚,  |
      /:.:.:.:. : / :i   i  :        ゚。:.:.:. : ゚。  |
.    /:.:.:.:.:.:./  |   :}  }       l ゚,:.:.:.:.:.:゚, :!
    /:.:.:.:.:.: /   :   ゚, ゚,      |  ゚。:.:.:.:.:.: ゚,
    /:.:.:.:.:.: /   |   /  /       :|   ,:.:.:.:.:.: ゚。
.  /:.:.:.:.:.: /   :!   ヽ ヽ_______|__゚,:.:.:.:.:.: ゚,
.  /:.:.:.:.:. /    |    { ̄______} ゚。:.:.:.:.:.: ゚。

4400 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:26:52 ID:???0

             . .-―-. .
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\    だから謝る必要はねーって。
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、    それに、分かってたからこそ自分の中で折り合いもつけてた。
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、   自分の我慢と思い出の限界点にな。
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、
        ヽ\{‘、  ___    / 川L
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,.  -ュ、
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、
             f / : /: : : : /ー―‐┐ 、   ´   ヾ  、
            小 ̄7 : :.:/      8 |  `ヾ     ヾ  、
             } ヾ{: :/        |     \    ヾ  、
             {\ 〈8         |      \   ヾ  、
                 |  ヾ ,         |       \   7、  ヽ
                 |   ヾ,        |       l: \ ! ‘, ‘,
                 |     ',        |       |   { |  ‘, ‘,
                 |     ',       |:   /  :|   ヽ.  ‘, ‘,
                 |     ',         :|  /    ヽ.   ‘,  ‘, ‘,
                 |      },     ,.ィ         」:    ‘,  ‘, ‘,
                /  /  / }_ -=彡  \_,. -‐  ./\.   ‘,  ‘, ‘,



  /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : | 斗匕:. l  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : | ̄ ̄ ≧o。、 |:.:.:.:.:.:.:. : |゚。
. /   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   :|: |  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     \ : |ヽ:.:.:.:.:. : | 。    我慢と思い出の限界、だと?
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   ≫--- 、 ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ≫-- 、 ヽ:!:.:.:.:.: / : |  ゚。
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: ㌢ ぅ斧ヘ   ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: /ぅ斧ヘ \ }:.:.:.:.:/:.:.: |   ゚。   どういうことだ?
    /!:.:.:.:.:.:゚,:.:.:.:|: マ: 比J刈    \:.:.:.:.:.:.: | 比J刈  //:.: : /:.:.:.:. |     ゚,
.   / :.:.:.:.:.: : ゚。:.:.:|  ヽ 乂Zシ     \:.:.: : | 乂Zシ //:.: : /:.:.:.:.:.:.|:     ゚,
ヽ /  |:.:.:.:.:.:.:. ゚。:.ヘ    ‐         \:.:.!  ‐   :/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|    /
 ゝ  :!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ヘ            ,  ヽ!      / イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:. !   /
<   ゚,:.:.:.:.:.:. : | ヽ\                  / / :|:.:.:.:.:.:.:.:. / /
:\    ゚,:.:.:.:.:.:. | 人                    人 |:.:.:.:.:.:.: /‐=
:.: : \   ゚,:.:.:.:.:.:|   \         (   )       /   !:.:.:.:.:. / /
:.:.:.:.:.: \   。:.:.:.:.:|    :|:. .                   |:.:.:.:.:/ ∧
:.:.:.:.:.:.:. : \ ゚,:.: : |    :|:./ :|>           <|     -- |::.:.:/:.:.:. ∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ゚,: : |    :|/<!     __    | ̄l   /:.:.:.:.:|:. /:.:.:.:.:.:.:∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ,:. |    /  ≧o。、     ‐=≦ } /:.:.:.:. : | /:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚。 |≧ュ、/       7--〈      i:.:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \

4401 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 19:27:04 ID:hYsx1WHs0
過去が現在に復讐する

4402 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:27:09 ID:???0
            ...-―:::´ ̄`:::..、ー:...
         ....:::´::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:`::...
        /::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::i::::!:::::::::::::::::::::::::::::\::::\      恥も全部かなぐり捨てて、
     //:::::::::::::::::::::: |:::::∧::∨:::::::::::::::::::::{::::::::\::::ヽ
   /:::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::∧::∨::::::::::::::::::∨::::::::::ヽ:::::.     おめーが全部ゲロったらそれで全部チャラにする。
  / ´ /:::::::::: :::|::::::::::/|:::::::::::∧::∨ :: |:::::::::::∨:::::::::∧:::::.
    ./:::: :::::: |:::|::::::::/ i!::i!:::::::::∧::∨|:|:::::::::::::∨::::::::::::.\:.    それがやる夫の限界点だったんだお。
   / !:: |::::::::|:::|::::::/  Ⅶ::::::::::::::\:.|:ト、::::::::::::∨::::::::::::. `\
  ./::::|::::|::::::::|_ハ__/   i从::::::::::::!{:|`\.\::_::∨::::::::::!      無理な話だったけどさ。
  / /|::::|:::::::::!| V ̄¨≧{. \::::::|斗≦¨ ̄\ヽ:、\:::::::!
. /'   !::::i!:::::::::i!,.イテぅトミ   \:! ィテ卞ミ、 iヾ`\i\{
    .::::八::::::::ト、弋z少     `  .込zソ /'.!:::}'::::::|ヽ `
    ./:::;イ{\:∧                /:/ハ::: |
   // .|| {'6\:.         |        /イ} ,リ:::::|
  ./'   込. ゝ∧`                /' /:ト、::{
       |/ |>ー..             /..イ:::::| `\
        |:::::ハ:::\   ´  `    /:::::::ト、:リ
        |:/ ヘ::::::i\      .イル'\:::{ }'
        '  r┴‐┴┐ 、   /r┴―┐ヾ
          .|―――!_.`¨´_|――‐.|
          .|三三三|  fi fi  |三三 7
        ,ィ≦ゝ三三.!  || || .|三三リ≧i
       /三三\三ニ.! / V ヘ i三./三'∧\

4403 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:27:21 ID:???0
               ___
             >´::::::::::::::`::<
           /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ    やる夫はもうみさきちと付き合ってるし、
         フ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::マ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ   おめーは何も言えなかった。幼馴染続けるのも限界になっちまった。
        -ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、:i!
        /ィ::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ     だから、やる夫はおめーと付き合えないし、友達にも戻れない。
          フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          f≧z::::::::::::::::::::::k:::!ヽ'        これで最後だお。
    ィに二ニ/ソ三≧zzxミ--'--==x
   /     `マ三三三三三三ニヲ
   ! .!      `ーミ三三三三≧z、
.  rj !               ヾ:、ヽ、
  ヽ' .i                 ヾ:、 ,ヽ
  /ヽ !                 /i:i }
  !  y                 /  }:! i
  !  :i!                /   i:! k、
  !  :i!               /    ヾ,/
  i   ム、             i!    〈〈 ヽ
  i   i!             !>--  i:i !

4404 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:27:39 ID:???0









         「さようなら、篠之野さん」





.

4405 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:28:01 ID:???0

                    /              _         /     ‘,
                /          <    __  /  /
               ,′ i  | i     |   { ̄ ̄{ ㌃ぅミ厶イ }     }  ……全部終わった?
                    ,   | |     !   八   ! V:り  `  /   / /
                ,       | |     !    |\ { `''    /  /} /
                   ,  ,′   | |        :| / \!      厶イ   .}′
                 , /    :| |     |   .:!′        >
                 /     | |     |、  :{     ト 、   ,
             ,./      :| |     | , !      {__i/./
              /        | |‘,   :{  , 、ヽ    /
               /       ,:| |  ,  {、   \} `f‐ く
.              /     ,∠::::::∨\ , :{ \/    {‘, V  r ┐
            /    /´ ̄ ̄ `ヽ:::\ 、j   >r┐ 八 ,.V/^ 、!_
             /    /        \::\  / } {、  ヽ} / / }__
.            /    {        }   、::Ⅵ{  } {   ̄ .{  ´ /  }
           /     .{           V  .V:Ⅵ{ } \  ∧      くノ
.         /       {  |      V  }::}Ⅵ\、 }:≧.、∧      }
        /         |       \/}:}:::::\:\}::}::::::\‘,   ‘,
         /        ∧   !        ヽ}::::::::::::`..<::::::::::}V    }
      /      / ∧ :|          V::::::::::::::∧:`ヽ:V      ,
       /       /  .∧ :|           ∨:::::::::::::∧::::V     /
     ./       /    Ⅵ       /  ̄ 〉:::::::::::::::::}::/      /
    /      /     |       ./   /\::::::::::::::j/      /
.   /      /        !__ /   /    、:::::::/      /


::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、   きっぱり言ってきたお。
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム      ……けど、あんましいい気分じゃねーお。
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム     最後まで泣いて謝られたし
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!
ー ` `               ヽ 八    '
ーr:.、                 /'
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,

4406 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:28:18 ID:???0

          /     /  { ハ       ∧ ‘, ‘,      }
           ,    /  /∧{ ̄‘,      / ̄ ,‘, \    |
           ∠  ィ 弐灯うト‘, |} /≧笊ぅ、}ミ、  \   |   篠之野さんももーちょっと素直になれてたら変わってたのかな?
           ,    {   | ^ 比刈  \}}/  比刈 j} }  ̄「
           {     、 ‘, ゞ‐ '         ゞ‐ '   /  /   i !   だからと言って私が手を抜く理由にはならないけどね。
           |      |\_\      {          /       | !
           | |     :! .八 ̄            厶ィ  i   :| !
        从      V  \    、    ,    / } }  ,   :从 ,
        /| V    V   、__        .ィ /   /   ,   ,
        , | ∨ 、   V   ( ヽ  ___ ..イ   /  /   /   ,
        /:从  ∨ \ V /^ , V   _}^V / /}   /    ,
.       /  ∧ {\  i\}イ   }  } v'´    厶イ /  /       ,
      /   _∧ !¨:}\}::::从    }  }f__‘,   }::7/  /‐ _     ,
     ./  /i  :N::::}:::::::::::::∧  , /   >、  /:::厶..ィ::::::}::::}‐ 、    ,
    /  /  |  |::::::,::::::::::::/::∧/!  ー '´ _}__./:/::::::::::::::::::}::::} }  V   ,
    /   {  V !:::::{/:::::::/:::::::::V∧    ´  , }/::::::::::::::::::::,::::, /  }   ,
    /   {   Ⅵ!:::::{/::::/::::::::::::::V∧     }ソ::::::::::::::::::::V:::/ /   .!    ,
  ./     .{   ∧:::/::::/::::::::::::::::::::::∧     Y::::::::::::‘,:::::V /   } .|    ,
.  ,    /!     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::,     |::::::::::::::::}::::::::::V   , .!     ,
 /    /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      }::::::::::::「 ̄ }:::::::V /   V    ,
./    /      {::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,::::::::::::::\_/::::::::} /    V    ,




                 _/´⌒::丶、-...、
              /´.::::::::::::::::::::::::::丶 :::丶、
               /.:::::::::.::::::::::::::i:::::.:.:..::::::\::::::ヽ
            /.::::::::::::i:: ::::::::::::::!:::.:.:.:.:.:.:.\\:::::∧   用も済ませたし、早く帰るお。
              /::::.:.:.:::.::j、.:.:.:::::、::::ト、::::::::::::::::ヾーヽュ∧
          /.::::: :.::::::/ !ヘ:::::::::>云─---:::.::∨:::`Tュ  色々あって疲れた。
            /.:i::::::::::厶!=-!ト、:::::::∨∧\ヾ 、:::::::トミ:::ト::ヘ
         /::::j|::::::「| |!_三、\:::::∨ャかト、ヽ::::j|:::|:ヘヾゝ、
          //ィ:!、:::l:! rヘ示j   \::! じリ リ/::∨: i|::::i `¨
       /´ /:|:|ヘゝト、ヾゞ¨ j   ヾ ´  /ィ了∨|::::|
           /,イ!∧::::ト    〈       ´ j ソ 〉|ヘ:!
           ´  |′ヘ::iヘ             ´/ヘ:!
             ヘ! ヘ、    _       ィ7レ′`
                    \  ´  `  / !::/
                      > _  ,  ´  _j之ユ
                rイ´  i `´  r¨´_, ┤
                ∨|   」  _,. 斗‐´   ゝ、
                「 !/│ ∧ j     / >- 、_
              _,ィ^〉.|ヽ !/  `|!    //  ∠   丶、
            /  | ∨! Y   /  /   /  ̄`丶  `丶

4407 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:28:32 ID:???0
                         ̄ ⌒У´ ̄
                  /        ′        \
                 /            - .、       \
                ノ′                 \      丶    オッケーだゾ☆。
                 /            、      \
                  /   /    ′        ',     \丶        あ、今日はやる夫君が大好きなハンバーグだから食べにくる?
             ,′  {   |        iト、     丶 _ノ'} 、
             ,′  | __, !|           |>く      __ /  、           「ん、お邪魔させてもらうお」
                    |/ ノ_}_ |      /|   \,\  \    ::.
               |   /  /  |i ,抃     ´ i| x==ミ\} ー─‐  丶:::.  オッケー。ママにも連絡しておくね♪
          />-、/  ∧  /=≠弌    ,〃       |   /:::     、::丶
           { / __ノ  / ∧ 《 代爻\ _ノ   .:.:.:.:. / /| :::     ::::::\
        /'´ (_,ノ-、  乂_V_,又У         ーイ...:::| :::  |::::.  ',:::::::::\
       / ─── 、  ____`Y  ′    /⌒l   ∧::::::| ::  i|::::::.  ',::::::::::::丶
      / ´      -<      >      _.l ,/  イ ∨ | ::  i| ::::  ,:::::::::::::: 、
     }         r-、 ヽ   くヘ      ̄    /  /' /   ∧ :::  }::::::::::::::::.、
    ,′ ヽ } ¨ ̄ ∧  ' ノ    \::::>--    イ   / ノ{  /   ::  iト-、:: ::::::::.
        ′   ′ 、  ト     < i |. . . .`|´ \,/   / /ノ. . . . .∨  i|⌒\ ::::::}
          |    ,′ :::丶  :::\    >!|. . . . .|    ト   ノイr ノ. . . . . . .∧ ′  ', ::::|
   |     |      :::::::::  ∨ ヘ _>... ... ...|   / } \  /_,ノ. . . . . . . { l ′   \::!|
   |     {    |  ::,<⌒ 、丶      {. . . ..ノ イ ノ  У_ノ. . . . . . . . | j/        \
   |     、 __,. '′   \ \〉  ー-  }. . . . . .| i{  / ノ.. .. . . . . . . ..| _____,. > 、
   |       }         、       〕. . . . . .  } / ,ノ.. .. .. .. .. . . . ..ト            \

4408 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:28:54 ID:???0











       / ─── 、  ____`Y  ′    /⌒l   ∧::::::| ::  i|::::::.  ',::::::::::::丶
      / ´      -<      >      _.l ,/  イ ∨ | ::  i| ::::  ,:::::::::::::: 、
     }         r-、 ヽ   くヘ      ̄    /  /' /   ∧ :::  }::::::::::::::::.、
    ,′ ヽ } ¨ ̄ ∧  ' ノ    \::::>--    イ   / ノ{  /   ::  iト-、:: ::::::::.
        ′   ′ 、  ト     < i |. . . .`|´ \,/   / /ノ. . . . .∨  i|⌒\ ::::::}
          |    ,′ :::丶  :::\    >!|. . . . .|    ト   ノイr ノ. . . . . . .∧ ′  ', ::::|
   |     |      :::::::::  ∨ ヘ _>... ... ...|   / } \  /_,ノ. . . . . . . { l ′   \::!|
   |     {    |  ::,<⌒ 、丶      {. . . ..ノ イ ノ  У_ノ. . . . . . . . | j/        \
   |     、 __,. '′   \ \〉  ー-  }. . . . . .| i{  / ノ.. .. . . . . . . ..| _____,. > 、
   |       }         、       〕. . . . . .  } / ,ノ.. .. .. .. .. . . . ..ト            \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  これで篠之野さんもクリア、か。

  ちょっとやる夫君の奇運力が怖かったけど、

  上手く解決出来て重畳、かな。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4409 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:30:08 ID:???0







.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  やる夫君は基本的に人を嫌うことのない性格だ。

  だから、どれだけ酷い目に遭ったとしても本心から恨んだり憎んだりしない。

  とはいえ、好き勝手するような人をいつまでも好きなままでいられるわけではない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4410 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:30:33 ID:???0







.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  限界点。やる夫君が言う義理と現実の狭間。

  それを乗り越えた時にやる夫君はその人を完全に好きでなくなってしまう。

  だからと言って嫌うわけでもない。

  そうなった人にやる夫君が抱く感情は諦観。

  ようは諦めてしまうのだ。その人のことを、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4411 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:32:07 ID:???0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  好きでいることも、仲良くしていることも、心配することも、気に掛けることも、

  全部全部諦めてしまう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4412 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:32:34 ID:???0







.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  傷付けない優しさを持ったやる夫君らしい考え方。

  だけど、それは絶対に取り返しがつかない残酷さを併せ持つもの。

  そして、それはやる夫君が大好きな私にとってある種、都合がいいものだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4413 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:33:03 ID:???0
                         , -‐‐ ̄ ̄ ̄ '' ―-: 、
                       /              、  丶、
                     /                 ト、
                   , ′  .:|    ヘ    、 ヘ      ヽ
                  ,/  .,l  |     ヽ    !  ヘ      }、
                    /    l!  |.|!l   |  .|ヘ  .}  \      ヘ、
                 /  .!  .!  .!|.ヘ  |!  | ヘ リ     \      `ニ=-
                 !  .||  ||  .l|. ヘ |i  } ,,=气≧x、`、 \_  _ヘ
                |  |.l  l:l ll l!  ヘiヘ、テ '. f.人リ  .|l| | .ゝ_ 斗'´∧
                 | .i| .| l .|リ ,,===ミ      弋Yソ  'リ, .l  l    .} ∧
                ! .l| i|  .l.l〃了苅        ´   .j  /    .i  .∧
                 | l| ||  |.lヾ 弋歹 !、        ''''//  :|  |:  ∧
                | li .!  |lリ;.               '´ |   .j  |i::.   ヘ
                   |.| .l.!  || i'''              ,:j    /  .li::::.  .ヘ
                 || |l、 ||. 人     、  '     .イ/ /,′ ..!|:::::..  .ヘ
                 `∨.lll、.i| ヘ 丶、          ./ // ./   .|.|::::::..  . ヘ
                  l .l| l.l、 ヾ、_ >:.     ,イ゙  ′ , /|   j .|::::::::.    ヘ
                 ,|  l| !| .ゝ .イ`ゞミ::::::` ~´ i::..   // .i   lー- 、:.
                 /. /| !|  \!:::::::::::::::::::;;;,ー< yー' /  j.  . ム, '´ \:
                ./  /::|  i!   |::::, -==:://不、  /  イ   / /    ,ヘ
               ノ   /::::|       V ::::, .≦/´  .j ヘ ///   / /       \
               /  /:::::::l  ヘ :.  V/::::::〃  /  .::'.::´:./.  / .{         \
              /  .::::::::::::, ∨  、 V:::::/  / /.::::::::::/  /  i
               /  .:::::::::::::::::;ヘ ∨ /\ V   //..:::::::::::::/ /::|  \
             ./  ..::::::::::::::::/  ヘ/  .\}| ,/-―  /:::::::::::|  ::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  私は世界で一番やる夫君の幸せを願っている。

  でも同時に、やる夫君から世界で一番離れたくないと思っているつもりだ。

  愛情と束縛。

  そして私はどちらか片方を捨てることなんて出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4414 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:33:19 ID:???0







.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  だから、決め事を自分の中で作った。

  【やる夫君の幸せのために自分が一番いいと思うことをする】

  そして、

  【それをやる夫君が否定したのなら、従おう】、と

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4415 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:33:52 ID:???0
           /   / │:::     /::/  | ::...   \::::... ヽ:       ::.
             /   /  :| ::::   .:::/∨  ∧  ::...    ∨:::..  ::.   :.    ::.
                |   ::八|::  :::::| |  /─\‐:::::..    \:::. |:::   :. \::|
          |    |  :::::::厶__  :: | |_,/ニ斗チチ外ミ::..     \|_,  :.  ::|
          |│  |  :::イ二\ :::| |/〃 トx公r| リ::...________/   :.  :::.
          |│  |∧::斗チf艾_\|     )_Yソ |    /  |:::     ::  :::::.
          |│   :::::V爪 )Yソ       ´´、、 /    .::::  |:::.    ::|  .::::::::.
          |八  |:::ハ| 、、´ヽ          /  /::::   |:::.    ::|  ::::ト、::::.
          /     八:::::::\          ⌒¨7´ .::::     |:::.    | .::::: |: 〉::)
               ∨|:::::「八⌒   -―‐一'′   / .:::      |::::....../.:::|::::::::ノ/::/
               ∧|:::::|::::::::.           / .::       | :::::::::::::八/ .:::/
              .:::::::\|::::::::「\          .::       ノ::/.::::/レ--'゙:/
              .::::::::::::::::::::|::::\:::::...      _/   /   _彡'⌒ ー=彡ク¨¨´
              .::::::::::::::::::::::|:\ ::\:::>ヤ/   /|  /        〈
           .:::::::::::::::::::::::::|:::::`^⌒:::::::<____,,.. -=ニ|           イ
           .::::::::/|:::::::::::::::|:::::::::::::::::::x―r<    ∨ /         人_
         /:::::::/ ,|八:::::::::::::::::::::::::::/ 〈¨¨∧   / /           _ノ--=ミ
.        /:::::::/ /:|::::::\::::::::\:::::/  / /  '  / /       /  _,.. '"´     \
       /:::::::/ / | :::::: /\ ::::::∨ /|    ゙. [/     \厶イ/
         :::::/ / .:: | :::::/::::::::`^ア|// ノ  <(乂/        厂 /              |
        //  / .::::人::/ 广¨厂 /// /  <◇x7      φ:::/ /         |
        /.:::/:::::::∨  /  /// / <◇У7       {::://              |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  やる夫君を一番幸せに出来る彼女は私だ。

  そしてそれをずっと証明し続けるために努力を続けるし、続けている。

  家事全般、学業、趣味嗜好、etc

  全てをやる夫君のために努力している。

  私以上にやる夫君の彼女に相応しい人間はいない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4416 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:34:17 ID:???0







.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  だからこそ、邪魔者は容赦なく叩き潰す。

  どんな手段を使ってでもやる夫君を諦めさせるし、

  やる夫君に諦めさせる。

  篠之野さんも由比ヶ浜さんも柏崎さんも城ヶ崎さんも

  デュノアさんも御坂さんもオルコットさんも柊さんも

  桜田さんも浅間さんも結城さんもテスタロッサさんも

  高町さんも八神さんもクラウディウスさんも

  ペンドラゴンさんも沖田さんも涼宮さんも白井さんも

  全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部全部

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4417 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:35:01 ID:???0
                         , '"  ̄  `ヽ
                       /     、     、
                      /   ヽ. _   :,
                     ∠,   、    _ >   :,
                       / |  {>、__>    ゙:,
                   /  .ト、 ム '゙vソ l  ,!  i!  :,
                    〈 ノ! l 〉`ー   ノi /  i!
                         V ∧    ノ}/   λ   、
                     ムイ 个 ´ _ .ィ / / `ヽ.  \
                     ,! /     i!.イ ./      :, ` ヽ
                       / ∧  \ ノ/i! ,       i  ∧ `ー
                         / /  丶 __.ィ' y     / |   ∧
                     / / ,! ./ {_/r:、/    ∧_/|   ∧
                   / / //    ! ;    /ヽ._ yi  :′∧
                        / ;゙  i  .r‐/   /     / / 1 '∧
                    イ 八  ゙:, トヽ;   ,.ィ 7  / /    '∧
                 /  r=T¨¨7〃 ̄   / :'´   ' ,:1  ,l !
                /   〈  :ァメ、i{    ./ノ  / /:.:i! / i|   :
               /   /  :{Y.r'"::{.、 >=‐'’    / /i.:.:i}   ,    |
                ,    / / `弋>'´        / / ,!:.:リ′ /i!   |
                // /  =:、 l           / / {:.》′   i!   |
             /  /   / 〃  ノ       / /   y′ :′ i!   |
.            /  /   /  {.i /     _..斗《:/  /   /      :、 |
          /  /   /  | l 》_,zャェ=:≪ニ二二ニ=》′.ィ'    i!  ! i |
.         /     ,   ノ ト=7  i! i}    , :'´ /  /i}    i!  ! l |
        /   '    i  {!   /   i! i}   .z =- ,   /:.:.}:,    i!  ! l |
          |i  |i     ゝ i!  /   i! i}  /    ,   /.:.:リ i    ;!  ! ; |
          |i  ゙《       .i! ,!    {!.リ/        /.:.:./ !  /  :′/
              ゙《       i! :′ゝ. _{レ'′     ;  ,.:.:.:/ :′ ,: / /
              \     レ、    ,:′¨ ゙ヽ    l  i.:./ /  , /  '
                   iヽ _/      丶. l  レ  /
                   | /= - 、      ゙:l /  ;′
                       y=ュ:,_  ヽ.     レ'〉、_/
                  /XiXiXix、   :,   /
                    /XiXiXiXiXix、  〉'゙
                /  ヽXiXiXiXiv'′
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  私の前に立ち塞がるなら、

  私がやる夫君の傍にいるためなら、全部敵だ。

  恋愛なんて昔から何でもありの戦争。

  手加減した奴が悪いんだ。

  だから私は絶対に手を抜かない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4418 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:35:37 ID:???0
         '::::::/:::::::/:::::::/:::::/':::::::::V:::::::::::V:::::::::::::::::::V::∧
       ,:::::::/:::::::/:::::::/|::::/ ,:::{:::::\::::ヽ:ヽ:::V:、:::::::V:::∧
         ':::::/:::::::/::斗==i{ァ=ミ,V{::::::::::ヽ::::斗==ミ、::::::::V:i∧
      /::::/:::::::::':::;イ __j{___   V,\:::::::::iV!ヽ_}:!_v:::::::}::}::|ヾ|
      /::::/::::::::::':/::! ,〃う沁ミ、 V, \:::|ァう示!マ,v:::::ル':::!
      // ,:::::::ハ/::::{人! ゞhタ   ヾ、| ヾ| Lrタ /' 〉::ハ|::!::|
     ´  ,::::::::|Vハ::::.、           !       /:ノ::::!:|N
       ,:::::::人ヽムヾ:.、       |:      /イ//:::|リ
        ,::/}::::\ヽ':、       ´     ´/ィ:::::::/
       '   }::::::::::ヽム     、_  __    人::/´|'
          V::::ハ:::::::ヽ     --     /:::::/
          ∨  }:/ 个x、      /!::::/:/
             ´  .|  >.., _ ィ  |::/j/
                /! 、        |'
              ,  |         !\
             /      \     ,   ヽ、
         >≦:::|           /   /:::::\
      > '"   |::::::!          /   /:::::::::/ ` <

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  それでもしも、万が一にも、

  私を乗り越えてやる夫君に選ばれた誰かがいたのならどうするか。

  その答えだって決まっている。

  私が全ての手を尽くした上で、やる夫君が私じゃない誰かを選ぶなら、

  私はそれに従おう。

  私がやる夫君の傍にいることが彼の不幸になるのなら、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4419 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:36:01 ID:???0







.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  でも、やる夫君のいない世界なんて、

  私にとって何の意味もない。

  もしもそうなったとしたら……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4420 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:36:17 ID:???0
   /   /     / /
.  /   ,.      ,           |
/    /       |   l           |     ‘,
.     /   ,     |   l           |       ‘,
    /  |     |   l           l         ‘,
.   /   .|    ./|   |  {       .|!         ‘,
  /    |.   ̄笊≧x {  |       .|=_         ‘,
. /     .|   /___V/ ‘,        .}ニ、         |
. ,      .|   l{' .{._人\ ‘,       ニニ\      }
/      |  爪込_Y_ノ}! };      ニニニ.ヽ. \   .|
,      .八 从::::::::::::::V/ |:::.    , ニ人ニニ.\ \ .!
{      从  :.  ̄ ¨"} .|::::::..    l_ニ`Y´ニニヽ \ \
|  |     .| ヽ. 、    | 从  从   |ニニニニ=ノ::::  \ \
|  |l     l   \ヽ  |/   { l.}、. Vニニニ=/ /∧//\
|  |l     |::..   、 ` \    ノ .リ ヽVニニ=/|〔 / :V//
|  ||    __l ヽ   \        ,   Vニニ/ .| /   ∨ .
|  |l_   l=l.   、     ̄ ̄     }≫'' |  |./   ./
| 爪   |' |     \      _  <   .|  ./    /    /
|.//∧  .|. |      =-- <  ../.l//\  .| /    /    /
|' |//∧ ! .!              / l////\.|./    /   /
....l///∧.|ノ              l  .}//////,    /   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そんな世界、私の方から消えてやろう。

  勿論、やる夫君が不幸にならない方法で、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4421 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:36:44 ID:???0







.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ROOT:食蜂操祈 完


  NEXT ROOT:柏崎星奈へ続く

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

4422 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:37:02 ID:???0







.
                            ___
                   γ"´        `   、
                     /ニ>-__.         _,.ヽ
                __,'ニ.==、ニニニニニニ二二|
.             ,.-ニニニニ,ニi   .}ニニニニニニニニ!、_
             (ニニニニニヽ乂__ノニニニニニニニノニニ-__
              ヽニニニ二二>.、_ `"'''ー--‐'''"´, イニニニニ-_
               >-ニニニニニニニ=―-‐=ニ二ニニニニニ}
.          、_ - './ノ `'<ニニニニニニニニニニニニニニ>゙  投下完了して一言。
             ̄,.- '"./ノ.,.-,"⌒'‐=ニ=-‐'"/_\ ̄"T'''"\
            //⌒.ィ ./ ./ / ,..-ー''"´ ,ィ'ツフ.ハ  .乂>、ヽ    なんか壮大にやっちまった感が半端ない。
.           /, ' ⌒ ´, 'ノ .ノ, '"/      :i   ̄./ノ ゝ. { ーゝ ``
.           八    ノ´/.j ノ ゝ 、       '    'イ .入ゝ、      「ヤンデレってこんなもんかな」
.          ノ  ) (    ノ .ノj  }\ ` - ' /{. ( \ ヽ.ノ
.           ′  `ー-´./r' ,.ィ.|    - イハ.ヽ ) `"´        と思って思うままに筆を進ませたらご覧の有様だよ!!
                 `"_二-ハ.l::l \    .: !、ハ)ノ-、__
              _-=ニニニ/::;ソ::!   >-r-‐'" '(:::::::Vニニ-_
         _‐ニニニ二二/::(:、::l  ./⌒⌒ヽ   !::、:):Vニニニニ‐-、
.        /二ヽニニニ、-〈:::::::r':::! /、/ニニヽ/\.!::::{::::::V=ァニニニハ
      /ニニニ,二二ヘ:::::>:ノ::::!、  j>--<!  .l::::::ゝ'":::/ニニニ/二
       /=ニニ二,二二ヘ:::::乂::)::l ,.',. ´ ̄ `ヽマ ,'/、ノ:::/ニニニ/ニニ
.       {ニ二二二lニ二二、:::::)::):l { {      .}.}/:::::ノノ::/二ニニ,二ニニ、
.    /ニニニニニlニニ二二、:::ゞ、::!乂.、    ノノ':::::(イ::/ニニニ,二ニニニ、
    /ニニニニニ二}ニ二二二、::::ノ::l .j'ー-r‐イ,゙::::::::ソ:/二二ニ,ニニニニニ、
.   /ニニニニニニ/ニニニニ二、:::::::l | } :. ハ ヽ:::::::::;イ二二ニニ{ニニニニニニ、

4423 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:37:22 ID:???0
.       /ニニニニニ'ム    ノニニニニニニニニニニニニニニニノ>.__
.        {ニニニニニニ\ゝ--イニニニニニニニニニニニニニニニ,.イニニニニ=ー、   中学時代のあれこれとか、
        Vニニニニニニ>- ._ニニニニニニニニニニニニ=-イニニニニニニニヽ
       \ニニニニニニニニ二≧―------―≦二二二ニニニニニニニニニニ',  友人役に月が生えているのは
.        / >-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
        // ー >-=ニ二二二二二二二二二二二ニニ二二二二二二二ニ=-''゙   【二次創作だから】で許してください。
.      /'  ./イ/ ,.. イ/ /,.-‐ ̄`''ー=ニニ二ニ=ー二ヽ==ニ二ニ=-‐'"´-=ニ ̄`ヽ
     (  ( ,.' /   / /-ーr― ''"ヽ´ ̄ ´ '"乂''_ノ 人. ', ヽ 、 `ヽ \- ._` 、 ) だってこっちのが話作りやすかったんだもん。
          ; .;/ ,. イ; /  ノ :.     ノ     `   ''゛ ハ. ∨  \ ヽー `ヽ  ;ノ
            j .!{.( ハ (ー'" ノ ハ    、           /ノ! j ー- ._ \ソ ノノ  )ノ
        _‐ノ 八 ヽニゝ-//ニヘ ヽ             イ l V\ \  ̄jノ'"´  ,/
.    ,イ`ゝ-‐イ二ヽ Yニニ/,.イニニノ;=、  ー  -‐ ´   イ j、. V.ノ ー>-`ー‐- 、
    /ニニニ二二ノノニニ'./ニ二ア.イニ\  ̄   イ./ ,.イニヽV{`ー`ヽニ', ⌒ヽ )
.   /ニニ二二二/イニニハ{ニ/ニニ{.{ニニ/ヽ ー ´  /イニニム}、マニニソニ\ノ.イ
  /ニニニニニ´ニニ二/二/ニニヾニ/  丶 -― /ニニlニニlニ>ーイニニニ=-_
. 〈ニニニニニニニニ/二/ニ二二二/ / ヽ    l二二|ニニ!ニニニニニニニニニ=-_

4424 名前:無課金のガーチャー ★[sage ] 投稿日:2017/06/24(土) 19:37:41 ID:???0
          ,.イ二二二ニ=- _               __-ニ二二二二二二二ヽ
.      /二二二二二二二二ニ======ニ二二二二二二二二二二二二ノ
.    ,.イ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
    (二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>'"ー 、
      ̄-ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ-―''"、 ー - 、  ',
.  /⌒ヽ、_.ノ ̄―ニニ二二二二二二二二二>'",.ィ'二ヽ   '、  丶、丶.    ', .}
 ('⌒ヽ、` ̄//    /  ̄―=ニニニニ-‐'" ,ィ"、ゞソ.ノ ハ 、  ヽ  ヽ>.、`ヽ ノ.ノ  取りあえず、また次回も早く出来るよう頑張ります。
     ` /    .// ./  / ./`     ´ ー  ̄ '゛ .| :.   \  \ )、 V´
     , '   ,. イ / ,' ./     /      .i        ,' ト、  、  丶  ヽノ} }    次回はほのぼの路線へレッツゴーということで
      /  ./  .{ j  j! '  ,.イ       |         /人 ` 、\  `ヽ. ).ソ
     '、 (   乂 人  /ー.、       ヽ      ´ /ハヽ ヾ、` ー ._` ー- 、  よろしくお願いします。
.      \ ゝー彡,/从ヽ .{ (ヽ\     、_     '    .イノソ乂)  )`" ー-=、-、ヽ`ヽ
        ` ーイ{ i( .リ .) ト、ヽ} リ丶      -    /!{.ノ.イ/ .イ-、‐- ゝ_.ノ .} V.ノ それではまた次回までさようなら。
         j/ 乂_ソ.イ 人乂ソ ハ> 、     /  |ヽ、 ヽ'"二ニニl_ ノ ト、_ノ ノ´
.          ノ' /,>"/ゝ、ーノ.ノ/!   >ー '     .}.ハ≧-ヽニニニlノ_  `ー ''´
.      ,.イニ(/,.<ニニニハ'イl  {        /  ./ll::::V二)ハ二ニl二‐__
     __-ニ\=(.,.仁ニニニ,'ニ!:::::!  \     ,'  /  ll::::::V二二二ニl二二ニ-_

4425 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 19:45:37 ID:ljS/jiVi0
素晴らしい、乙様でした

4426 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 19:54:11 ID:4ik5iAqX0
乙でしたー

4427 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 19:55:52 ID:43jfAPUd0 [3/3]
乙でした
あと篠ノ之の間違いかな

4428 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 20:54:23 ID:YbS8Th+l0

これはヤンデレを超えた何か

4429 自分:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 20:57:12 ID:QGUPCtjV0
乙ー

4430 名前:美乳愛好家 ◆MvbjrRHt82 [sage] 投稿日:2017/06/24(土) 21:04:14 ID:wm6q0/lO0 [3/3]


4431 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 21:05:50 ID:N8mS2xb+0 [2/2]
乙でした
ゾクゾクするような純愛力でした(白目

4432 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 21:11:25 ID:PboreHJI0
乙でした~
細かいけど、全知全能→全身全霊かな?

4433 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/24(土) 21:19:07 ID:evgpzKhk0
乙ー
篠之野っ呼んだ所で、こいつら相手の名前をわざと間違えるとか
さすがに酷過ぎるって思ったけど誤字かw

4434 名前:◇PxpsTgDRu. ★[] 投稿日:2017/06/24(土) 23:17:49 ID:hosirin334 [3/6]
あぁ^~心が安らぐんじゃあ^~
乙!

4435 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/25(日) 01:43:23 ID:a6qKRZKe0
乙です
いいヤンデレや………

4436 名前:デイリー[sage] 投稿日:2017/06/25(日) 06:09:47 ID:IZMokxox0
乙でした~
背筋にゾクッてきた(汗

4437 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/06/25(日) 08:31:56 ID:HZS7SaoN0
乙です
root →routeでは?


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
168: by 落書き板の名無しさん on 2019/05/12 at 17:09:12

あぁ^~ゾクゾクするんじゃあ~
ルルとライトが友達枠で増えたら仲良しおもしろ集団感が増してたまんねぇw

あとの二人のルートって続きあるのかな?
もし個人スレ立っててそっちで続きやってたなら
ネット環境整ったあとで続きのまとめお願いしますハズレしゃん

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ハズレ

Author:ハズレ
◆qTyatg1goo ★と
◆WAIYfi9KKkの
なかのひと

Twitterアカウント
ハズレーブログ@hazurebrog
にて更新情報垂れ流します(2018/0823より)

ブログ名はコテハンそのまま使用してるだけですので
大した意味はございません

Tree-CATEGORY

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

かうんたー

Twitter

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム