FC2ブログ
RSS

【現実でも女の子はそこまで捨てたものじゃないようです】 第一話


3671 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:16:26 ID:VF3zyqs/0 [1/27]
                            ___
                   γ"´        `   、
                     /ニ>-__.         _,.ヽ
                __,'ニ.==、ニニニニニニ二二|
.             ,.-ニニニニ,ニi   .}ニニニニニニニニ!、_
             (ニニニニニヽ乂__ノニニニニニニニノニニ-__
              ヽニニニ二二>.、_ `"'''ー--‐'''"´, イニニニニ-_
               >-ニニニニニニニ=―-‐=ニ二ニニニニニ}
.          、_ - './ノ `'<ニニニニニニニニニニニニニニ>゙    【現実でも女の子はそこまで捨てたものじゃないようです】
             ̄,.- '"./ノ.,.-,"⌒'‐=ニ=-‐'"/_\ ̄"T'''"\
            //⌒.ィ ./ ./ / ,..-ー''"´ ,ィ'ツフ.ハ  .乂>、ヽ       第一話【西園寺世界は家族想いである】を開始する。
.           /, ' ⌒ ´, 'ノ .ノ, '"/      :i   ̄./ノ ゝ. { ーゝ ``
.           八    ノ´/.j ノ ゝ 、       '    'イ .入ゝ、        以下に注意事項を書いておいたので確認するように
.          ノ  ) (    ノ .ノj  }\ ` - ' /{. ( \ ヽ.ノ
.           ′  `ー-´./r' ,.ィ.|    - イハ.ヽ ) `"´
                 `"_二-ハ.l::l \    .: !、ハ)ノ-、__
              _-=ニニニ/::;ソ::!   >-r-‐'" '(:::::::Vニニ-_
         _‐ニニニ二二/::(:、::l  ./⌒⌒ヽ   !::、:):Vニニニニ‐-、
.        /二ヽニニニ、-〈:::::::r':::! /、/ニニヽ/\.!::::{::::::V=ァニニニハ
      /ニニニ,二二ヘ:::::>:ノ::::!、  j>--<!  .l::::::ゝ'":::/ニニニ/二
       /=ニニ二,二二ヘ:::::乂::)::l ,.',. ´ ̄ `ヽマ ,'/、ノ:::/ニニニ/ニニ
.       {ニ二二二lニ二二、:::::)::):l { {      .}.}/:::::ノノ::/二ニニ,二ニニ、
.    /ニニニニニlニニ二二、:::ゞ、::!乂.、    ノノ':::::(イ::/ニニニ,二ニニニ、
    /ニニニニニ二}ニ二二二、::::ノ::l .j'ー-r‐イ,゙::::::::ソ:/二二ニ,ニニニニニ、
.   /ニニニニニニ/ニニニニ二、:::::::l | } :. ハ ヽ:::::::::;イ二二ニニ{ニニニニニニ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 かなり主観的な考察を含むのでご了承のほどお願いします。

 合いの手などのルールはこの板の共通ルールでお願いします。

 同志に迷惑は絶対に掛けないように、お願いします。

 あと、酉は思い付きの代物なので避難所などで迷惑を掛けないようにお願いします。

 個別スレッドを立てるようになったらその時に正式なルールを作成します。

 現実にだってご都合主義はあるんだよ!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3672 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:17:18 ID:VF3zyqs/0 [2/27]






【現実でも女の子はそこまで捨てたものじゃないようです】

第一話【西園寺世界は家族想いである】

3673 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:17:56 ID:VF3zyqs/0 [3/27]





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私には従弟がいる。変に卑屈で人間不信というか……少なくとも女性不信である年下の従弟が、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

3674 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:18:45 ID:VF3zyqs/0 [4/27]
                      ,,.. -‐ ─ -..、
                 /           ヽ
                   /      ─   ─ ヾ
                   |     ( ●)  (●) i
                    ゝ     (__人_)  /
                    .>         〈
                  /              ヽ
                /               ',
                /               !   !
                /   .,イ         .i   i
                /   ./ .i            .!  .!
            /   ./   i            |  .{
              /   .〈   i            .! .リ}
           {   .,}   |            !ー''
              `ー-'  ..|            l
                    |      Λ .     l
                 |      ./ ', .     l
               |      /  ',   ...l
                 |      /    .',     .l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 別に特段に何かが劣っているというわけではない。

 確かに容姿は肥満気味であるため忌避される部分はあるだろうが身だしなみはそれなりに整えている。

 成績も平均以上は取れる人間だしスポーツが特段苦手と言うわけではない。

 コミュニケーション能力も友人に恵まれているのだから問題があるわけではないだろう。

 ……少し方向性に偏りがあるのは否めないが、楽しく笑っているあたりそのあたりは恵まれているのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3675 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:19:18 ID:VF3zyqs/0 [5/27]
                 __
            /        ` 、
            ,                \
             /               ,
            ,                  ',
            ,′                 }
           ノ                     /
        {                   /
         ` 、              /
            ≧=-    __  イ
               /_____   ノ',
            /\          ',
              /              ',
          /    }             }
           /    ,           }
            ,     /               }
        /    /             }
          /    /                 }

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本人は容姿が特段に劣っているからとよく自嘲するが、

 変に過剰反応し過ぎであると思う。

 従弟本人がそうであるように、人間は関わりのない相手に対してそこまで興味を持つことはない。

 必然的に彼が思っているほど、周囲が彼を見下しているなんていうことはないだろう。

 ……尤も、彼がそう思ってしまっても仕方のない原因を知っている身としては口が裂けてもそう言えないのだが、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3676 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:20:20 ID:VF3zyqs/0 [6/27]











           /:.|:. |: ∧      j     〈イ:.:. : i∧
             /:.:.:!:. !\人    _    人/ : :/:.:∧
         / : :人/ : :_/  ´  `  {/:.:.:./:.:.:.:.∧
           /:.:.:.:.:.: -/  // } > <_lミ/{ : :/:.:.:.:.:.: ∧
.         /:.:.:.:.:.: }/    〈{  / 〈   〈:i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       /‐=≦ /      :} // \  /:}/≧s。:.:.:.:.:.:∧
        / {   ∨      }///マヘⅣ////∧   ≧s。}_
.       /   i   ∨     ///  } し〉//\/∧    / }
     /   :{  __/〈    /77 /Ⅵ }//////\/     / :
     /    〉/ \ \  /// ///:| l////><    /: |
.    /:     /\ :\ \{ ̄/¨¨¨:| |‐=≦        }:   |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 彼には所謂幼馴染という昔馴染がいた。

 私も姉代わりとしてそれなりに関わりを持っていたが、親同士の知り合いというよくある関係だ。

 小学校の頃まではそれなりに上手いこと友人関係を成立させていたとは思う。

 ……少なくとも私が大学に進学して一人暮らしをはじめるまで、なのだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3677 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:20:59 ID:VF3zyqs/0 [7/27]

             ,イヽ/¨¨¨∨ ヽ
               {: iゝ:.:.:.:.:.: // } }
              i: |/:.:.:.:.:.:// ゚,i‐=
              | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヽ ≧ュ、
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : i ゚,:.:.:.:.:¨ ゚,
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |  ∧:.:.:.:.:.: :
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   ∧:.:.:.:.:. l
             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',   ∧:.:.:.:.:}
               }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:   ∧: : /
            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : l  ゝ´:. /
              {:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.: : |∧_} /
                :.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l { i /
           /:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‐=|/
             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚,/
             /:.:.:.:.:.:.:. /: ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚,―――、
.            /:.:.:.:.:.:.:.:./  ゚,:.:.:.:.:.:.:.: : ゚,  〃 :|
          /:.:.:.:.:.:.:.:./    ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.: ゚, /   |
.          /:.:.:.:.:.:.:.:./     ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/     |
        /:.:.:.:.:.:.:.:./       ゚。:.:.:.:.:.:.: i    :|
         /:.:.:.:.:.:.:. / ヽ       ゚,:.:.:.:.:.: ゚,    |
.        /:.:.:.:. : /ヽ  {:       ゚,:.:.:.:.:.: ,   :
      /:.:.:.:.:.: /{   ゚, ゚,        ゚,:.:.:.:.: ゚,  |
      /:.:.:.:. : / :i   i  :        ゚。:.:.:. : ゚。  |
.    /:.:.:.:.:.:./  |   :}  }       l ゚,:.:.:.:.:.:゚, :!
    /:.:.:.:.:.: /   :   ゚, ゚,      |  ゚。:.:.:.:.:.: ゚,
    /:.:.:.:.:.: /   |   /  /       :|   ,:.:.:.:.:.: ゚。
.  /:.:.:.:.:.: /   :!   ヽ ヽ_______|__゚,:.:.:.:.:.: ゚,
.  /:.:.:.:.:. /    |    { ̄______} ゚。:.:.:.:.:.: ゚。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 変わったのは彼等が中学に進学してからだった。

 何が悪かったと言えば彼女の言葉足らずだろう。

 色恋の場面で売り言葉に買い言葉で放たれた言葉。

 それが最悪の形で従弟に刃として突き刺さった。

 従弟が変わってしまったのはその時からだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3678 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:23:26 ID:VF3zyqs/0 [8/27]
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 友人関係の一つが消滅した。その程度なら変わったなど言うことはないだろう。

 彼女はそうされても仕方のない行いをしたのだから。

 少なくとももう一つの変化に比べれば些末なことでしかない。

 ……その日から従弟は笑わなくなった。

 いや、感情としての表情を出さなくなった。

 出せなくなったというべきなのかもしれない。

 少なからず信じていた相手からの手酷い裏切り。

 それで傷つかぬほど彼は図太くなかったし、それを許せるほど大人でもなかった。

 同性の友人関係はそれなりに作っていたようだが、異性と近しい関係になることはほとんどなくなった。

 あったとしても友人の友人が程度の限界。恋愛関係になる相手など語るまでもないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3679 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:25:55 ID:VF3zyqs/0 [9/27]
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'u  リ,イ}    〃 /     (キラ殿!! 無敵のスーパーコーディネーターで何とかするでござる)
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

      /. : : : : : : : `丶、_
     / ハ.ィ: : : : : : : _:_}Z:\
     i/.^V:Lwy:И__v、_t': :ヾヽ
     {: :i: : i: 从: il: : リⅵ: : : :ハ      (その願いは僕の力を超えているから㍉)
     l ! Vi :V(○)j/(○j!:/:i: l
      V弋ミ、 'ー=‐' 刋 V
       (⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

////{/////////////////////////////}/////// |  ∨/////////////|
////{/////////////////////////////}/////// }    V////////////i|
////{/////////////////////////////}///////人    }/∧/////////i|  (取りあえず大人しく見守っててやるしかないな)
////{/////////////////////////////}///////      j/  V////////|
////{/////////////////////////////}//////.  U    }「 /////////i|        ((……賛成))
////゙//////////////////////////// l}/////        .:}!////∧////i|
////∧////////////////////{/////  !////.三三三三三 .////| ∨//,
/////∧ //////////////////∧///  j//           刈////|  }///
//////∧'/////////////////.' i/,{  ノ´          U .{///│ }//
///////∧////////,{i///////,! |/,{                 !///,!  j/
////////∧/////// {///////,{ 乂.-、     _           从//,!
/////////∧///////{ヽ///// { .     `ー‐ '´ ` ー‐ '   .. イ ////
//////////,ヘ//////∧ \ ///{. U      .' '    . イ//|////
///////////\ ////∧  \/ ト .          . イ// |//i|///
/////// /    \,///∧   \  `>‐-r‐ ´  |///|//i|//

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そしてそれは事情を知った友人達もよく心得ていたのだろう。

 だが、どうにかできるような代物ではなかった。

 あまりにも残酷すぎる出来事。それを慰めるには彼等は心情を共有できる経験がなかったのだ。

 傷が癒えるその日まで見守るしかない。皆でその答えを共有するようになるのは何ら不思議ではなかった。

 ……そしてそのまま数年が経った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3680 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:26:47 ID:VF3zyqs/0 [10/27]
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       突然押しかけて申し訳ございません世界お姉さま。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \          これ、お土産のポッキーですお。



                           __
                      , .r ' ´:/ゝ‐-: : `: ': :‐: 、
                 /: : /: :.l: : :ヽ: : : : : : : : : : :.ヽ
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 イ: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : \
              ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ヽ
             /: : : : : : : : :l: : :.l: : : : : : : : : :',: : : :',: : : : : : : : : : :ハ
            ,': : : : : : : : : l: : : i: : : : : : : : : : :l.、: : ',: : : : : : : : : : :.:',
              |: : : : : : : : : :i: : :.:ハ:_: : : : : : : :.¨l¨¨'ト、: : : :',: : : : : : : }
              |: : : : : : i: : : ハ,.ィ'¨´、: : :',: : : :',:.i ',:./ `ト: : :i: :',: :.:.l: :.|
             |: : l: : : :.l: :..イ '、: ',  ヽ: :.',: : : i/_'__.  ',: :.i: : :i: : |.V
            |: : :l: : : :l: : :|  _,..、、  ヽ ',: : /.''f:示::ヽ、i: :i: : :.i: /
           |: : :|: : : :ト: : i ィ示:ハ    i:.:./  |r':;;;::::} i:./.V /l/
            .|: : i: '、: : ','.〃fr' ;;;::ヘ    i:/   !:::;;:::ソ '.f 〉|/
              |: /: : :.'、:.:ヘ'' 弋:::;;;::ム        ゞ‐ '   i ./:|
             |/: : : l´¨ 、ゝ  \少'    、      i.イi: |        ん、ありがと。
              |: :i: : :ヘ ノ.i\`' 、             /: :.:V
              /: :i: : : : ゝ.、_. ヽ          -‐    .イ: : :.:`|          で、どうしたの?
            ./: :.i: :.i: : : : : :l: :l: :.>  _.         /: l: : : : i:.i
         ,': : :i: :.i: : : : : : i: :i: : : :.ヘ.ヽ,‐   .イ |: : :.l: : : :.i: l            何か相談?
           i: : :.i: : i: : : : : : : : : : : :.r |ハ ヽ  ._r-, .|-、: l: : : : i: l
         .|: : :i: :.:i: : : : : : : :, - '´ Y ヘ ヽ/ >l_.ゝl.`'- 、:_:.i: |
          .|: : :i: : i: : : r ' ´      ヽ . V / r'-、l     ' ‐ 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そんな事情があったのだから従弟から相談された時はその内容に正直、驚いた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3681 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:27:57 ID:VF3zyqs/0 [11/27]
               ____
             /      \         
           / ─    ─ \      世界姉さん。
          /   (●)  (●)  \      
            |      (__人__)     |     やる夫が告白されたり
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \      それっぽいメール貰ってるって言ったら信じてくれますかお?





/:.:.:.:.:   :i:.:: :.:.:.:.:/i: :.:.i:.:.:. :.:i.   i:.: ::i:.:  i:.:  `;::.  `,
i.::.:i:.:.:. :.:i:.:.:. :.:.::./ .i:.:. :.:.i:.:.:.:. :.:i:.   :.i:.:. :i:.:.::. i.:.:  i:.:.:.: .`,
i:.:.i:.:.:.: .:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i  i:.:.:.:.:i i:.:.:.:.:.:i:.:. : :.:i:.: :i:.:.:.:: i:.:.:  ヘ:.::. `,
:.:.i:.:.:.:. :.:.:i.:.:.:.:.:.:i   i.:.:.::i ヽ:  :i:.:.::: :.:.i:.:.:ハ:.:.:: :i:.:.:. |. i:.:. |
:.:.i.:.:.:.:.:.:::ハ.:.:.:.::|  ___i;;_,:r-‐<´.:.:i::..:. :.:.i、_i__|:.:.: :i:.:.: |. i:.: .i
.:.:i.:.:.:.:.:.:.i レ‐:ヒ二-‐弋;‐i-、\:.i :__,/;;/~^|:.:. :.:i:.:.:.. i.  |:../
i:.:〉;: i.:.:::|  i;;;;r|==テ孑ヘヾ'、.  \;;〉=ニテVi:.:. :.i.i:.:.: i  |:/
:i:.iヘ:.:i:.:.::i. ´~V;|トソ::r~ソ   `''、.  |:.{/:::i:ソ i i:.:.:/ i:.:../
:.:}i. {ヽ:i:.:.:i  r:iト辷-'゚゙      /';r辷;;´: // ./:./
:.:ハヾヽ:i:.:.i  ;;.`ヽ         ;   .; .'/  //
:/:.:.`:.:`^:ト、ヽ、            :> /`,               ……やる夫、同姓婚はまだまだ世間の目が厳しいの。
;.:.:.:.:.:.:.::.:.:| \       -‐'    / i: i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ` 、_       , イ.:.::i  .i :i               焦る必要ないのよ?
.:.:.:.:.:.::,r'´|      ` ' .、_,, r'´:::i:.:.::i:.:.:.:i  ii :|
.:.:.::.:/  \       .ハ.\:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.i  | i i               大学出て、社会に出れば恋愛じゃなくても相手が見るかるから……ね?
:./.     \     \_i.  \_i:.:i:.:.:.:.i .| | |





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     異性です。 異性からの告白です。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \  
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 悪趣味な悪戯だと疑ったのも過去の経験から考えれば不思議ではないだろう。

 ……何より、そうだと冗談で笑い飛ばすことが従弟が一番望んでいるのだろうと分かっていた。

 容貌にコンプレックスを抱く彼にとって告白されるなど不気味で不可解で理解不能な悪夢でしかない。

 冗談の一言で切り捨てられればどれだけ気が楽だっただろうか。

 私には彼の気持ちを想像することしか出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3682 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:29:30 ID:VF3zyqs/0 [12/27]






















           /:.|:. |: ∧      j     〈イ:.:. : i∧
             /:.:.:!:. !\人    _    人/ : :/:.:∧
         / : :人/ : :_/  ´  `  {/:.:.:./:.:.:.:.∧
           /:.:.:.:.:.: -/  // } > <_lミ/{ : :/:.:.:.:.:.: ∧
.         /:.:.:.:.:.: }/    〈{  / 〈   〈:i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       /‐=≦ /      :} // \  /:}/≧s。:.:.:.:.:.:∧
        / {   ∨      }///マヘⅣ////∧   ≧s。}_
.       /   i   ∨     ///  } し〉//\/∧    / }
     /   :{  __/〈    /77 /Ⅵ }//////\/     / :
     /    〉/ \ \  /// ///:| l////><    /: |
.    /:     /\ :\ \{ ̄/¨¨¨:| |‐=≦        }:   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 よりにもよって、トラウマの元凶と未だ同じ学校に通っているのだ。

 傷が癒えているわけがない。

 癒そうとしても嫌でも顔を見るのだ。その度に傷口が開いても仕方がない。

 女性不信の彼にとって、告白が受け入れ難いものであることは間違いないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3683 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:30:26 ID:VF3zyqs/0 [13/27]
                             , '´  ̄` 、
                       __ /_      ヽ
                     ,..;.:.'.:.:.´;:.:.:'::´/:.:.:.`:..、     ',
                 /:.:.:.;:.:':.:.:/:.:.:/::ヽ‐:、:.:.:.:.、
                /:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:\
.                /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
               /:.:./:.:.::.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
.              /:.:./:.:.:.:./:.:.:/i:.:.:! i:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:∧:.:.∧:.:ハ
            i:.:/:.:.:.:./:.:.:/ .i:斗-ti:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:i:.:.i:.:.:.∧、: !
             i:/:.:.:.:./:.:.://i:.:.i i:iV:.:.:.:.:.:.:-.、:.i:.:i:.:.:i:.:.:.:.:i ヽ}
              i':.:.:.:.i:.i:.:.:.i ,ィチ示ミヾ \:i:.:.:./.i ヽ/:.:.:.ハ:.:.:.:! i}
              /:.:.:.:.ハ:i.ヽ:i fr';;;::::i    i; f示ミ,:/:.:.:.:;' .}:.:./
.             /:.:.:.:.:.ゝヾ ヾ.弋zツ     ir';リ゙'/:.:.:./ ,:.:/
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー、          弋ソ !:./  ,:./
.           /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.      _ _ ゝ   /:.:i  ,xジ
          i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \    r-―‐く:i:.:.:|
          i:i:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ィ.ノ.  > .,... i`|,フ ヽ!:.:.:|
         V:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./ ヽ      |ヘ_レ_ィ‐‐-`}:.:|
          \:.:.:.:.:.i/  \    .ハ| i' ,.‐‐ .i:.:/          弱み握ったの?
              >'´       マヽ ,‐{ ゙フ ̄/:.:ヽ
           /:.:ヽヽ      \  i ' _/ V:.:.:i、         そういうの、よくないわ。
.          /:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ      \//    V:.:i∧
          ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧',   fテ示心、     ヽ ∧         
           | ̄`ヽ、:.:.:.:.∧i_,.ィf j以以koヽ     ヽ ∧
          i     `ヽ、:.:.i  }. } }` ̄´|o|.ヽ       \iヽ、
.          i      ヽ:!  i ! i   | | ∧         \|
          i        ト.、,j,.j...j --..t..r--∧          ヽ
            i        .|:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.∧        }
              i        i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:∧         |
.            i      |:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i \       /
           i       |:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|   ヽ、..-'´
             i       |:.:.:.:.:.:.:.:.:|o:.:.:.:.:o|:.:.:.:|
               i       .ハ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:∧
.              i      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             V      ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     ちげーよ(マジレス
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \      やる夫も訳わからんのだお。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そんな内心を抱いているのだ。

 四人の同級生から告白されたとなれば不安どころか恐怖を感じても仕方がない。

 こうして冗談だと笑い飛ばさないと真面目に考えられないくらいには従弟の心は荒んでいた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3684 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:31:01 ID:VF3zyqs/0 [14/27]
                           __
                      , .r ' ´:/ゝ‐-: : `: ': :‐: 、
                 /: : /: :.l: : :ヽ: : : : : : : : : : :.ヽ
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 イ: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : \
              ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ヽ
             /: : : : : : : : :l: : :.l: : : : : : : : : :',: : : :',: : : : : : : : : : :ハ
            ,': : : : : : : : : l: : : i: : : : : : : : : : :l.、: : ',: : : : : : : : : : :.:',
              |: : : : : : : : : :i: : :.:ハ:_: : : : : : : :.¨l¨¨'ト、: : : :',: : : : : : : }
              |: : : : : : i: : : ハ,.ィ'¨´、: : :',: : : :',:.i ',:./ `ト: : :i: :',: :.:.l: :.|
             |: : l: : : :.l: :..イ '、: ',  ヽ: :.',: : : i/_'__.  ',: :.i: : :i: : |.V
            |: : :l: : : :l: : :|  _,..、、  ヽ ',: : /.''f:示::ヽ、i: :i: : :.i: /
           |: : :|: : : :ト: : i ィ示:ハ    i:.:./  |r':;;;::::} i:./.V /l/
            .|: : i: '、: : ','.〃fr' ;;;::ヘ    i:/   !:::;;:::ソ '.f 〉|/
              |: /: : :.'、:.:ヘ'' 弋:::;;;::ム        ゞ‐ '   i ./:|
             |/: : : l´¨ 、ゝ  \少'    、      i.イi: | 
              |: :i: : :ヘ ノ.i\`' 、             /: :.:V           ……やる夫、
              /: :i: : : : ゝ.、_. ヽ          -‐    .イ: : :.:`|
            ./: :.i: :.i: : : : : :l: :l: :.>  _.         /: l: : : : i:.i           この子達のクラスメイトのプロフとか
         ,': : :i: :.i: : : : : : i: :i: : : :.ヘ.ヽ,‐   .イ |: : :.l: : : :.i: l
           i: : :.i: : i: : : : : : : : : : : :.r |ハ ヽ  ._r-, .|-、: l: : : : i: l            わかる――訳ないか。
         .|: : :i: :.:i: : : : : : : :, - '´ Y ヘ ヽ/ >l_.ゝl.`'- 、:_:.i: |
          .|: : :i: : i: : : r ' ´      ヽ . V / r'-、l     ' ‐ 、            手に入れられる?





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     SNSとかで良いなら何とかなると思うお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 取りあえずは疑ってかかっていくべきだろう。

 傷心の親類が傷つくのを放っておけるほど人でなしではない。

 なんとか彼女達のSNSのアカウントを知ることはできた。

 彼女達の人物像がどうであるのか、それを見極める必要があったからだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3685 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:31:52 ID:VF3zyqs/0 [15/27]
                  ∠⌒ヽ}V) ____
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
               /: : : :/: : : : : :/^ 、: : : : : : : : : : : :.\
                弋: / : : /: : : /    、: : : |: : : : : : : : :.丶
           -=ニ イ:/: : : :./|: :.:斗─‐ 、 〉: : }: : : : : : : : : : : .
                   /7:.孑∧ : : : |     j: : /: : :l: : : : : : : : : .
              /:′:L_′ 八:.:| 斗劣ミく:|.:. :.|: : : : : : : : : :.
                 ′:〃⌒ム  \´  rイJム》:. :.:|: : : : : : : : : : .
              i:|j: : 〉 Vリ      又 ツ |: : :|: : |: : : : |: : : :.|
      r、         |Ⅴ: :| /´         .. .. ... |: : /⌒!:.: :. :.|: : : :.|
   rイ └、        7.: .:|            |: /   : : : : |: : : :.|
   Ⅴ⌒ヽ\      |: : ∧            |/    |: : : :.′: : :|
    { ⌒ヽノ \     |:∧:   °         rt─ :イ:.. ..:,′: : :.|
    lノ´⌒    丶   jノ V |ヘ          /  }:.: .: |: : :.,: : : : : :|
   ` 、  ̄`ヽ  i        |: 丶 ─‐   ´    |: : : :|: : /.: :. : : :.|
     \     ノ      jハ:.八: : ∧  ___, ┴ ┐: :./: : : : : : :|
        }    j        'r<´ ̄|  ハ       ノ:/: :./|: : : :/
     r≪ノー‐ イ           | ヘ   |  | ',    イノ \イ |: : :/
.     」゙ ー   彡7、        ,ノ  ハ / _,ノ ',   /  /⌒<ノく 、
   くノ  ── /}  ////∠ 八 Ⅴ  / イ///」 ′//////∧
    j///////////′ ///ニ=-'" / | Y {///──  」//////// ∧
   /////////// ′ ′∧ 「/_{_」ノ < //>  < ///////// ∧
        ////j  ////l{ |〈   _」_/ \ >//// /////////// ∧
            ′// | |∧ // j |\  ////' /////////////// }
           ノ////∧∨/} .′| |  >'/// , '′//////////////|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 幸いと言うべきだろうか、彼女達は私が危惧するような相手ではなかった。

 多少浮付いたような雰囲気が端々から見えるが、悪辣と言うわけではない。

 自分達の容姿が優れていると自覚はしているのだろうが、それを鼻にかけているわけではない。

 極々普通の今時の女子高生。それが私の評価した彼女達という人間であった。

 ……逆に言えばそれが問題であったという部分があるのだが、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3686 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:33:22 ID:VF3zyqs/0 [16/27]
          /     /  { ハ       ∧ ‘, ‘,      }
           ,    /  /∧{ ̄‘,      / ̄ ,‘, \    |
           ∠  ィ 弐灯うト‘, |} /≧笊ぅ、}ミ、  \   |
           ,    {   | ^ 比刈  \}}/  比刈 j} }  ̄「
           {     、 ‘, ゞ‐ '         ゞ‐ '   /  /   i !
           |      |\_\      {          /       | !
           | |     :! .八 ̄            厶ィ  i   :| !
        从      V  \    、    ,    / } }  ,   :从 ,
        /| V    V   、__        .ィ /   /   ,   ,
        , | ∨ 、   V   ( ヽ  ___ ..イ   /  /   /   ,
        /:从  ∨ \ V /^ , V   _}^V / /}   /    ,
.       /  ∧ {\  i\}イ   }  } v'´    厶イ /  /       ,
      /   _∧ !¨:}\}::::从    }  }f__‘,   }::7/  /‐ _     ,
     ./  /i  :N::::}:::::::::::::∧  , /   >、  /:::厶..ィ::::::}::::}‐ 、    ,
    /  /  |  |::::::,::::::::::::/::∧/!  ー '´ _}__./:/::::::::::::::::::}::::} }  V   ,
    /   {  V !:::::{/:::::::/:::::::::V∧    ´  , }/::::::::::::::::::::,::::, /  }   ,
    /   {   Ⅵ!:::::{/::::/::::::::::::::V∧     }ソ::::::::::::::::::::V:::/ /   .!    ,
  ./     .{   ∧:::/::::/::::::::::::::::::::::∧     Y::::::::::::‘,:::::V /   } .|    ,
.  ,    /!     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::,     |::::::::::::::::}::::::::::V   , .!     ,
 /    /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      }::::::::::::「 ̄ }:::::::V /   V    ,
./    /      {::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,::::::::::::::\_/::::::::} /    V    ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 彼女達が本心から従弟に好印象を抱いているのは事実だ。

 恋しているというわけではないだろうが、憎からず思っている相手。

 少なくとも、不用意に従弟を傷付けようとはしない。

 多少の我儘は言うだろうが、悪意を持っているわけではない。

 『ちょっと我儘に付き合ってもらうくらい問題ない』

 あるのは、その程度の緩い楽観視からくるものだけだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3687 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:34:15 ID:VF3zyqs/0 [17/27]
          /       /    iト、 ヽ   ヽ{{
          .′   ′ .′   i|ーヘ    Vバ、
          i.     | { {    /|   ', i}:   i|\
          |i |i  | ∧   / i|-─ト、}  }  i|{⌒
       八 |i  j孑 ⌒ .′ノ  丿イ}  }  iトヽ
       /|/∧ |i 仆{   ∧{   ,r==ミ .′ i|
         | iト、 ト、i{r==ミ      .:.:.:j/  }八
         | i{八V∧:.:.:.     '     ;/  人  丶
        V八 ヽミト..   t_-ア /′ .:{⌒ヽ   \
       /ヘ.∧   ヽマ≧c.`ニ´ィ7 i  .八  ,ハ ヽ.ハ
     〃 {^ヽミ 、   小゙ヽ-、 , -/ / | ./{ 小 /}ヽ Y}
.     ″ i{   . ヽヽ } } }iト、  厶'i{|{人 {ハ イ(__} }′
     {{ 八  ヽ }ハ人 ノ人ヘ //{八(`\ Yノ八__ノノ
     {ト(  ト  Y(_}iリ  )イ⌒{⌒}人_,}ノ  ソ、 ./
     人{ \{  {、_乂_,   j ヽ〉〈   j    . :}/
      ヽ }厂仄: .      //∧     . :人
             /^ 、: . . . . . ////∧、._._,.ィ〈
         /: :/: :` ー=≦//////〉: :ーヘ: '.
           /: :/: : : : ′: : Y⌒'ー彳: : : : : ': :〉.

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ……そう、彼女達は従弟に真面目に告白する程度には嘘偽りなく好意を抱いている。

 よりにもよって女性不信の彼に、だ。

 彼女達の無償の好意は従弟にしてみれば劇物より怖れを抱くようなものだろう。

 ……幾ら私が何を言ったとしても信じてはくれない筈だ。

 誰も心から信じられなくなるまで人の嫌な部分だけを見せつけられてきた彼にとって、

                ツ    ク    リ    モ    ノ
 人の好意というものはテレビの向こう側で映されるフィクションでしかないのだから。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3688 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:35:21 ID:VF3zyqs/0 [18/27]
                            ',Y
                       , -‐ミ‐ ヾ ´─、,---、
                     <ァ‐.zzxヽ.: : : :. :. :.<⌒ヾ
                     __/Y,'ィ//∧___.: : :.ヽ
                   >- 从''''''<//〉///ハ: :⌒ヽ
                 ,ィ´ : : : : : : : : : : : `ヽ///ソ : : ヽ ‘,
             /: : :.,': :i : : : : : : : : : 、Y: : : :ヽ ヽト、ゝ,_
              ,'.: : ,: :,': : i: : : :ト、 ハ 、.', ヽ! .人 、: :', `´
             ,'.{: : i.:ァ─ハ.{: : {,メィ‐ハ ',イイ: : : :ハ: :}
            _ |イ.: :,イ __Vミ',ハ: :',ィz笊气: : :.} : : ,イ ∨
            }'Y. |/イィ≠ミ.丶ヽ', Vりノ/ / ,' : ,'
             | l/_/-‐' ニア'  ,     イイ 人 ( ,
            > ''   ヽ}:ゝ  vーァ   /,:_,ハ: :( ̄
         /      ハ: |ィ >、   , イlハ{n}‐,_`
.        l  、 , -‐≦_ハ.{ i」. `´. {_}. }. }=,Vn}''l_
.         |   |. / ̄ / ィ>.}__  __,'ィ'ハ____z‐'Vミ,、,,,,,____
       |   |イ .ハ イ /. ヽ ` ´/ \'く::::::::::::::::::::::〉ニニニニニi
        |   | {_ ヽ V  ヾ>ヽイ,zア´◎ヾ:::::::::::::::Yニニニニニニi
       ,イ:,    ! ヽ /   /::::{⌒}::`ヽ○ {::ィ⌒ヽリニニニニニニ}
.      ト{..,'.    {ヽ/    >::::::イ'‐'ト::::/   ` ',   V}ニニニニニニ}
.      |。 i.    ', {     〈::::::::/ | {::::::::',.     }    Vアニニニニニ}
.      | . {     }.乂 弋 \/. | ヽ::::/   , ノ,     V。}ニニニニ|
.      `ヽヘ   ハイ `', -=ニ.  |    < /イ    } {ニニニニ|
          ゝ‐'    ヘ     孑‐-=   /ヽヽ   ハ /ニニニニ|
                ,イiハ >=-──ミ `''‐ 〉-、ゝ',___/,イニニ=-"
               ,{:i:i:i乂____|____),イ:i:i:i:} ゝ‐イ
.            {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ:i:i:i:i:i:i:i:iiヽ:i:i:i:i:i:i:ト、
              ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',:i:i:Y:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i:i}
.            〈:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:iイム:i:i|:i:i:i:i:i:i:i',:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
.          /:i:iソ }:i:i:i:i:i:i:i:i/::::ヾ|:i:i:i:i:i:i:i',ゝ、:i:i:i:i:i:i:',
.         /:i:i:,イ.:::::{:i::i:i:i:i:i:i:{.:::::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i',::::::`寸:i:i:i:i',
       ,イ:i:i:i,':::::::::{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:::::{:i:i:i:i:i:i:i:i:i',::::::::::: ',:i:i:i',
.       /:i:i:i:i/:::::::::::',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}::::{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}.::::::::::::',:i:i:i}
      /:i:i:i:i/.::::::::::::: ∨:i:i:i:i:i:i:i:ノ:::::V:i:i:i:i:i:i:i:iイ::::::::::::: ',:i:i:i',

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 彼女達とちゃんと向き合えられれば、彼の傷が癒えることは間違いない。

 問題は今の彼では真面目に彼女達と向き合おうとしないということだ。

 そしてその歪みが原因で更に酷いことになるだろうということも想像できる。

 かといって、全て切り捨ててしまえばそれはそれで大問題だ。

 文字通り、従弟の学校での居場所が消滅してしまうだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3689 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:36:12 ID:VF3zyqs/0 [19/27]
                          ,.、 - ‐ - 、,
                 __ /        `'ヽ
              ,...-‐::'´::::::::::::`::ヽ._       `,
            ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`'...、      l
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,   i
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::',    ちょっとだけ手間が必要かもしれないわね。
.        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l::::l:::}
         |≡≡≡===∧====≡≡≡≡l:::l:::l::/l::l     ……嫌われる覚悟はしておこうかしら
        |::::::::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::l/l/ l/
.         |::/:::::::::::::::::i:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::l
          |/:::::::::::::::::i::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::',::::',:l
.          /::::::::::::::::::i::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::ヘ
       /::::::::::::::::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::',:::::',
       /:::::::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i::::::',
      /::::::::::::::::::::::::::i:i:i::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i::i:::::',
      ,'::::i::::::::::i::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::i:::i::::::l
.       ,::: 从:::::::i::::::::::i:::::::::::::::::::::::i:::::::::i:::::::::::::从:::i:::::l
     l::::ハ::::::::::i::::::::::i:::::::::::::::::::::从::::::i::::::::::::::/ l::ハ: l
.       l::l V:::::从::::::::i:::::::::::::::::::/i:::::::/::::::::::::/ . l/ l/
      .V'´.l.\l, V::::::从::::::::::::://::::://:::::::/ ` 、
    /   l     \::{ ゝ::::::::://:://::::/      \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 だから小細工を講じることにした。

 彼の不信感を和らげつつ、それでいて彼女達と向き合えるまでの時間稼ぎ。

 従弟に必要なのはそれだった。少しの……大切な真実を隠して彼にとって都合のいい部分だけを示す。

 昔からの付き合いだ。考えくらい手に取るようにわかる。どうすればいいかなんて聞かれずとも分かっていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3690 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:36:38 ID:VF3zyqs/0 [20/27]
              , -――-.、
                ,. '        ヽ
          /        ,. -ヽ―- 、,
         , '        ,.ィ:':´:.__〉、_:.:.:.:.`ヽ、
               /:.:':.´:.:/:.:.:/:.:i:.`ヽへ:.:.:.ヽ
               /:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:\:∧
             /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ',
          /:.:.:/:.:.:./:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.∧:.:.:.:.:.∧
           /://:.:.:.:/:./:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.iヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.ハ   というわけだから力を貸してほしいのだけれど
.          i/ ,:.:./:./:.:.i:.: /i:.:.i:.:i:.:.:. /:.:/:i V:.i:.:.:.:i:.:.:.:!
.          i! .!:.:.!:.:i:.:.:.:,x-―tェ:.:.:/:ェt―-x、i:.:.:.:!:.i:.:i
.             V:.i:.:i:.:.: i,.ィ=ュV:./:/,ェ=x、 i:.:.:.i:.:!/
.              V:.ハ:.:〈{rjf;刈 ヾi  ' |r'jf;t}〉i:.:./i:.:.|
.              |V:.、V.:弋;少     弋;少 ,:.:/ノ:.:.:i
            i:.ヾ:.::...、:、      i.     ィr‐':.:.:.:.ハ
             /:/.:.:.:.:.:.丶.     ー     ,イ.:.:..:.:.:.:.:.∧
.            /:/:.:.:.:.:.:.:.:.  >      <、:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.|
.             i:/:.:.:.,. <.  |  ` ´  |  > 、:.:.:.: i:/
           ,ィ:'´::|.      |        |     .|::`:ヽ、
.            /:::::::::::|    ∧ ̄ヽ ' ̄/      .|::::::::::∧
          ∧:::::::::::|      .∧     /      .|::::::::::::/i



    /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   お、おう……
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   見殺しにするにはあまりにも惨いからな。
  < : _: : : / 〈   ○ |/  .レ ○ } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    俺も出来る限り力を貸す。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_! u      '     !
        ヽ   マ¨`ー―ァ  /
      ___,r| \ ` ー‐ ´ /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そのために交際相手の古傷を抉ることになるだろうから相談はした。

 快諾してくれたが、正直に言って心が痛かった。

 私と彼が付き合うようになった高校時代の思い出。

 彼にとってそれはあまり思い出したくない代物なのは私が一番わかっているのだから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3691 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:38:35 ID:VF3zyqs/0 [21/27]
                 _
               , '´   `ヽ
                 /      ヽ   _ .. .._
                ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`:.:.、
                 ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.
              ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ.::.
               /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ
             i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!
              i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ
                  V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|
                 V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_
                    ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ
                   /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
                    /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
                  i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
                      V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
                /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
               ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
.               / V:::::/,{以j>{ニ}<以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
           /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
           , '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
.           /   ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ     
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『自分を守るために先んじて風よけにしようとしている』

 相当えげつないことを言ったと自覚しているし、従弟も交際相手も揃ってドン引きしていた。

 彼女達にしてみれば副次的効果の一つでしかないそれにフォーカスして言い切った言葉。

 真実を語っていないだけというには、彼女達にしてみればあまりにも酷い言い草だろう。

 彼女達に恨まれる覚悟は出来ているし、従弟に嫌われるかもしれないという予感はある。

 だが、従弟は納得していた。

 そして、これが彼等にとっての最適解だという自覚はあった。

 ……だからこそ私はある賭けに踏み切った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3692 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:39:24 ID:VF3zyqs/0 [22/27]
                     , ' ´ ̄ ` 、
                       _/_       ヽ
                  ,...:.:':.:.:´.:.'.ヽ `.:.:..、
                , ':./: : : : : : : : : : : : :\
             /.:.:/:/ / : /: :/:.:.:..::.:.:.::.:.:.:ヽ
            ,' : /: |: |: :/l :/! : :/|: : : : : :. :.
              i.ト、| : l/Ⅳ-|ヽ : :/`ト、:.:.: : i i |
              i l |:!:.:.!.ィチ示 ヽ! ィ示ト i: ;i:.iリ
              i V八_i 弋ツ    弋ツ /i/
             i.: (∧       '    ,: : !
.             ,':.:.:.:ーヘ   t―‐ァ  / :.:.:!
           /.: : : :.:.个:.、  ー   イ. : : ii
            |: : : : :. : !:.:r}>‐ 'l´: L: : :.リ
.           乂/\.{⌒{  ̄>rく  } 「 }\         4人に告白されて迷ってますって匂わせるだけ。
          /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
          {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ        ね、簡単でしょ?
          〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
            ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
         {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
          レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
            \|  /`ー /  /   ∧  \∨
               { '´  //  /   / ハ    }
.            人   /        /  \  ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ね、じゃないが。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


                _.._ ``、,.、-::─::-..、
              /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
           /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::',
             /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
          i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
          |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ
          |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>
          |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ
              i/ V、_ヘ       !     ムリ′
              ′    ヽ、  - -   , ′
                     |ヽ    イ/
                     ,.イ   ` ´  ハ
                 ,.イ:!  \   /  ヽ..、、            やめろその方法は俺に効く(トラウマ
            ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
        ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::....、
      ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、
        i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::::::::::::/:i
        l::l:::::::::::::::::::::::::::У::::::l   i;;;;;;;i  .,'::::::\:/::::::::::::::::::::::::::/::::l
        l::l、::::::::::::::::: /:::::::::::::l  i;;;;;;;;i  /::::::::::::::\:::::::::::::::::::::/:::::::l
.      !:::::i!::::::::::::::::∨:::::::::::::ヘ  l;;;;;;;;;i /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: イ::::::::::!
      !:::::::i!:::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;;;;;;/::::::::::::::::: :/:::::::::::::::::::::i!:::::::::::!
.      i:::::::::!! :::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;/:::::::::::::: : :/:::::::::::::::::::::::il::::::::::::l
      i::::::::::!l:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::∨/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::!i::::::::::::l
     l::::::::::l:l : : :::::::::::::::::::::\::::::::::/::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::l:i:::::::::::::!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 女性不信の従弟へ四人が真剣に好意を抱いていると見せつける方法。

 下手に近付く必要がなくそれでいて彼女達からのアプローチが積極的になるだろう手法。

 実際、同じ手法を取っていた相手を知っているのだ。それが効果的であるという確信もあった。

 ……別に交際相手へのあてつけがあったわけではない。そのような疑いは甚だ心外である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3693 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:39:54 ID:VF3zyqs/0 [23/27]
              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i
            /  |   i   ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |
         /    ノ   l   i  |、 ヽ       ′ /  l八i|
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ

             ,ィニニニ:、
          /_.-─.、l,'
          /,r≦⌒Y!
        /⌒ヽ ̄ヽ|,.:≦三 ̄≧‐-.._
      /|     \У  /    丿 ヽ\
       | l |......:::::::彡/   / / /   ゙. ヽ.
       | | ヽ:::/ヽ/  / / / | | :. !|、 丶
     /:不:7{:::::::Y   /!: /:∠_  | ':.: /|ハ.:..  .
    / :::/| ,' |:!:  |  !/ |/_zx ヽ!/:::://   ゙::.  |
   ‘ヘ. | | ! ゙. | |>オてう癶ミ |/ , ⌒ヽ|::  !
      ヽ! !.|  ヽヘ||、:.|`,,込_ソノ    /≦zx !:: ハ
         !.ト、 〈{r}|\!  ,, ̄     { {cリ Y´|: / ヾ、
      /|.| |\:ヽ=ヽ            〉`''‐/::/!'
       /.イ! .|:::::\::^}丶          /::::|
    /´ || !:::::|::::ヽ|   、     rァ   / :!:::!
   ´    || }:::::|::::|Y!    > ._  _.. イ:/:::ト、|
       ヽ/へ !、ノ ̄≧-、  ハ「::∧::/|::/ ヽ
        r‐≦>、   ≧、ト、|:/ V/'
    _..-=≦三ニ、三ニ:、、   ,ハ|  ≧-|
    ,'三三ミ、三ニ! 三ニヽヽハ ー┐ /.!
   ,'三三三ハ三ニ! 三三:ヽ  ヽ ! ヽ=≧-..._
   /三三三三!三三≧=- .゙.   V\ニ\三ヽ
.  /三三三三ニ!三三三=' /ニ、  ヽ ヽ≪三ニ|
  |三≧=-三三|三三ニ< <三三ヽ  _ヽ-┐、ニY~>-、
 /三三三三ニ!三三三\\三ニ:Y  ヽ=-、ry'" ,r ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 作戦は見事に成功した。彼女達はその日から競うように従弟へ好意を示すようになったし、

 その代償として従弟が彼女達自身を信じることを強いることはなかった。

 自分へ向けられている好意。それを信じられるようになるまでそう長くは時間はかからなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3694 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:42:27 ID:VF3zyqs/0 [24/27]
                        ,ィ
                       〃{    , イ{
              ¨ ̄ ̄ ̄¨    {{:.∧  /: :.||
          ´             `  :.∨: : : : }}
        /         /     \ \ \: : : 〃
            /     /    |   \ \ \_,リ
    ./    /      ./    |     !   \ ヾ.、
    /    /        |     |     |\  ヽ ‘,=-   やる夫~、FATEの最新作見つけたから一緒にやるわよ。
       /       |    ./     ||  ヽ  ! ハ
   .′   .!        |   /!      ||  ,i!- .| Ⅵ           「お、おう、わかったお」
   |    |       | | / |    .| /!! / |  | .|}|
   |    |       | .! ! .!   .,イ / リ'   ! ! | ./ i!
   |    |       |__」」_|_, ///  , イチ从// ノ
   |    |         ´| 从 .!  //'  .〃リ / ./イ/
   |    |       Ⅳiz≠≧ミ    {シ {   ハ
   |     ‘,        |fr<´zク          } /! !
   |    .∧        |            '  ,イ / .| |
   |    / ∧     |          , /| | i  ! !
   |   ./ / i!     |  ≧=-   _/| .| | |  | |
   |!   ./  ハ       !   ∧ ̄ヽ  | .| | |  | |
   リ   /  /从      |ー―‐ァヘ._\|  ! ! ! //
  ./   / ./::::::\|.|   |   /='.く \::ヽ. | | | //
 /   / /:::::::::::::::::从   .|    |{ilililili〕 !:::Ⅵ | |'./

               `ヾ'く.   ,イ'
              -===ミヽYV (,...--、
.          _,,.。s≦‐ァ‐.>''ニァ┴─ 、:i:i:i:〉
           / ,イ//./ : : ヽ,: : ヽ ミ─-<
.          _,,.。/: :イ/|/イ,'./:,'.: : : :.ハ.: : :.ヽ,ヾ: :¨`ヽ
.          // /∥イ ,'ハ .|: : : : :.i:ヘ.: : : : ',ヽ ''‐ミ ヽ
         //: :,' .ハ!: :,': : |.: : : :. :.i: :',: : :.、 '、‘, : ` . ヘ
          {イ: :!. |: :! ,' : : |.: : : : : :}: :}: : : :ヽ ',.: :',.: : : : ‘,     あっちゃー、予定取られちゃったか~。
          { i. : : |!.: :l: : : :|: : : : : :}.} . |: : : : }ヽ! ',| : : : : ハ
          {.ハ.: :| |.: : }: : :.|: : : : :.,',': : |: : : : } i : ',!: : ',: :|. ハ     映画のチケットが当たったから明日一緒に行けるかな?
          ノ'. l.: :| |.: : { : : ハ.: : : :,'′: :!: : :.从 }! . | : : }: :|: :乂__,
.           ',: :| |.: : }: : :.|.: : : :. :. :. :.|: : : : } i: : :.| : : }: :|: :|           「だ、大丈夫だお」
              ', ハ: :/. : : l.: : : :.∥: : |: : : :,': :} . ァ‐┐,'ハ ハ!
.             }: : /.イ : : ハ: : :./: : : :}: :i: :{: : | ノ  !ハハ从     じゃあ約束ね。
           |.イ'".{: : : : }.: : !: : : : }: :ム }: :}イ.  ,イ| |!
           }人: : ',: : :.ハ.: : : :. :. :.} / .) リ'  ¨|: :リ
          ノ'  ゝ.ハ: : :.}.: : :.| : : |: :从イ,   ,j: :l
            -'イ',ハノ j ハ: : i! ハリ从゙゙ {=.イ. |:.:l
             `ゝ-ァノノ }: :ムハハ{  _」 ヘ  |.:l
               `¨´ jイ { ̄ ̄.     ゚,|.:!
               _ -‐へ.         -‐ヽソ
           ,,. -‐ ¨     ` ̄ ̄ ̄ ̄´     "'' ‐- ,,.._
.           〃  ',                         /  ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ……問題があるとすれば、煽りが過ぎてしまったことだろうか。

 自分達の頃に比べて積極性が高い相手ばかりだったのは想定外だった。

 従弟が信じられるまでの期間が予想以上に短くなってしまったのだ。

 だからこそ、気付くのが遅れてしまった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3695 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:44:00 ID:VF3zyqs/0 [25/27]
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   | \  (__人__)  / |  姉さん教えてくれ、やる夫はあとどれだけ鈍感系主人公を演じ続ければいい?
   \ |   `⌒´   | /
   /              \




               ,....:':´:.:.ァ:.:.ハ`ヽ.、
                  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
            /:.:.:.;:':.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               i==/:.:.:i:.:.:.i:.:,A--、:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ハ
            i:.:./:i:.i.:i:.:.:.i:.i i:.:i、:.:i:.:.:.ヽ;:.i:.:.:i:.ハ
              i:.:.i:.:i.:i:.i:.:.'イ示゙ ヽi:.:./ .i:.i:.:.:.i iリ
           i:.:.:i:i V:.iヽi 弋ソ    だ}.i:.!:.:i:.! '
            i:.:.:.:ヽヽi        ゞ' ;リi:ノiリ
             /:.:.:.:.:.:/:.ヘ.       '  .ハ!
.            /:.:.:.:.:.:/:.:.:. |\fヽ  ´ , イ:.:.!
           /:.i:.:.:.:.:.i:.:.:,. ノ  .| ト, .イ:.:.:.i:.ハ       ……無論、向こうで決着つくまで?
.          {:.:ハ:.:.:> '゙ f.  / /_i . ゙`<:!:i:.:.|
         Vイ     .| /  ‐‐}     ゙iヽ}
         /:::ハ     i i.| .  こ}     i::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 彼女達の好意、それに自覚してしまったが故に報いようとしない自分への罪の意識。

 他人の好意を受け入れられれば、それを感じるのは直ぐであった。

 そのせいで従弟はまた変わった。

 見るからにストレスでやつれ始め、食も細くなった。

 予想外のルートへ至ったがせいで作戦の修正を余儀なくされていた頃合いだったのが最悪だった。

 決め打ちの戦略を打つには危う過ぎる状況。作戦をじっくりと練り上げる必要があった。

 だからこそ、私は感謝している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3696 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:45:37 ID:VF3zyqs/0 [26/27]































     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   もう止めたげて!!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |     流石に見るに堪えねえよ!!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V     あと俺の精神的ダメージが大き過ぎるからやめてくださいお願いします!!
      \_!   ) ) _ ' ( (   !
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 もし、交際相手が泣きを入れなかったら……

 私はとんでもない間違いを犯していたかもしれないのだから。

 【To be continued】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3697 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:46:19 ID:x4kekBmz0
乙でした
ここからIFになるわけですか

3698 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:47:11 ID:4bLoBi+T0

あの話かー、ちょうたのしみです。

3699 名前:無課金のガーチャー  ◆DI2GeBufuk [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:48:02 ID:VF3zyqs/0 [27/27]
.       /ニニニニニ'ム    ノニニニニニニニニニニニニニニニノ>.__
.        {ニニニニニニ\ゝ--イニニニニニニニニニニニニニニニ,.イニニニニ=ー、
        Vニニニニニニ>- ._ニニニニニニニニニニニニ=-イニニニニニニニヽ  というわけで今回はここまで、
       \ニニニニニニニニ二≧―------―≦二二二ニニニニニニニニニニ',
.        / >-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ  時系列の変更は世界のヒロイン達のぷろふ入手が二回目の相談より前だったことです。
        // ー >-=ニ二二二二二二二二二二二ニニ二二二二二二二ニ=-''゙
.      /'  ./イ/ ,.. イ/ /,.-‐ ̄`''ー=ニニ二ニ=ー二ヽ==ニ二ニ=-‐'"´-=ニ ̄`ヽ 事前連絡は社会の基本だから問題ないはず(震え声
     (  ( ,.' /   / /-ーr― ''"ヽ´ ̄ ´ '"乂''_ノ 人. ', ヽ 、 `ヽ \- ._` 、 )
          ; .;/ ,. イ; /  ノ :.     ノ     `   ''゛ ハ. ∨  \ ヽー `ヽ  ;ノ   この物語での世界=サンはただの世話焼きな御姉ちゃんってことでオナシャス。
            j .!{.( ハ (ー'" ノ ハ    、           /ノ! j ー- ._ \ソ ノノ  )ノ
        _‐ノ 八 ヽニゝ-//ニヘ ヽ             イ l V\ \  ̄jノ'"´  ,/     次回は来週以降となりますので、どうかよろしくお願いします。
.    ,イ`ゝ-‐イ二ヽ Yニニ/,.イニニノ;=、  ー  -‐ ´   イ j、. V.ノ ー>-`ー‐- 、
    /ニニニ二二ノノニニ'./ニ二ア.イニ\  ̄   イ./ ,.イニヽV{`ー`ヽニ', ⌒ヽ )
.   /ニニ二二二/イニニハ{ニ/ニニ{.{ニニ/ヽ ー ´  /イニニム}、マニニソニ\ノ.イ
  /ニニニニニ´ニニ二/二/ニニヾニ/  丶 -― /ニニlニニlニ>ーイニニニ=-_
. 〈ニニニニニニニニ/二/ニ二二二/ / ヽ    l二二|ニニ!ニニニニニニニニニ=-_

3700 名前:デイリー[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:48:45 ID:uURvPjKF0
乙でした~

3701 名前:美乳愛好家 ◆MvbjrRHt82 [sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:52:16 ID:SFwkgNTI0
乙ー

3702 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:54:38 ID:NSSA+o/M0
乙ー

3703 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:57:07 ID:anjOcly80
乙~


3704 名前:タイガージョー ◆MidsHfdgNA ★[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:57:21 ID:???0
乙に御座いました!楽しく読ませていただきました。

3705 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 22:57:30 ID:tN/kXdD40

こういうのがいいんだよ、こういうのが

3706 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 23:17:11 ID:if661N5Q0
乙でした

3707 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 23:18:37 ID:4Zi3chqf0
乙!

3708 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2017/02/03(金) 23:36:26 ID:47kOy8It0
乙です 面白かったです



スポンサーサイト
[PR]

コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ハズレ

Author:ハズレ
◆qTyatg1goo ★と
◆WAIYfi9KKkの
なかのひと

Twitterアカウント
ハズレーブログ@hazurebrog
にて更新情報垂れ流します(2018/0823より)

ブログ名はコテハンそのまま使用してるだけですので
大した意味はございません

Tree-CATEGORY

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

かうんたー

Twitter

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム